2020/10/1

IMONカプラーHO−221  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
IMONカプラーHOー221

2mmビスを使い、最も短い密自連です。(HO−121の方が連結面間は狭くなります)

クリックすると元のサイズで表示します
4種類に分けます。

クリックすると元のサイズで表示します
密自連ですからカプラー体がスナップインで先に組み立てられるようになっていますので此処までもあっという間に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します
密自連でHO−125があるので交互に乗り入れさせます。

クリックすると元のサイズで表示します
前14個HO−221、次6個HO−225、次6個HO−121、次6個HO−125 に振り分けました。

クリックすると元のサイズで表示します
問題のドローバーです。 放って置くと大被害が予想されます。 車体幅よりそとに振れてしまうからです。

クリックすると元のサイズで表示します
221、225をドローバーと比較してみます。

クリックすると元のサイズで表示します
ドローバーでの連結例

クリックすると元のサイズで表示します
HO221 まだ連結していません。

クリックすると元のサイズで表示します
連結するとこんな感じ。

IMONカプラーですから伸縮しますから全く問題なさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
分解を余儀なくされています。

クリックすると元のサイズで表示します
せっかく分解したのでIMONのセンターピンスプリングを柔らかいものに取り替えます。

クリックすると元のサイズで表示します
一応完了とします。

現実的にはまだまだ終わらないです。  走行調整は時間がないので全然できません。

クリックすると元のサイズで表示します
体重は微減

クリックすると元のサイズで表示します
また猫耳発生とか

クリックすると元のサイズで表示します
全体的にはピンチ。 10月からは心を入れ替えなくては元の木阿弥ですね。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ