2020/10/9

僅かな箱入れ  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
まずは懐かしい裏表紙から

クリックすると元のサイズで表示します
箱の入換待ちは何百両もあるのですが、今日はウレタンを奪う目的でこの2台の入れ替えをします。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に入替になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
またまた関係ない画像失礼

クリックすると元のサイズで表示します
35形の石炭なんとかしたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
艶消黒エナメルにフラットベース羊乳したものを縫っています。

クリックすると元のサイズで表示します
少しは改善したかしら。

クリックすると元のサイズで表示します
写真撮っておlくことにします

クリックすると元のサイズで表示します
しかし。意外に撮りにくい

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが正式側

クリックすると元のサイズで表示します
やや上

クリックすると元のサイズで表示します
斜め後方 テンダー色差し墨入れが威力を発揮する角度

クリックすると元のサイズで表示します
しまおうとしたら紙はまずいな・・・引っ掛かかってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
D51登場、意外に35形が大きいのでびっくり! このD51に使っているIMONハイテククロスに興味あり

そのままで使えると思い295mm×180mmにしたのです。

今はHO1067の箱は280mm×180mmにしているので交換して余らせた295mmを35形に使おうという算段です

クリックすると元のサイズで表示します
衝撃的は大きさの違い!

たかがプレーリーだというのに。

クリックすると元のサイズで表示します
無事ぴったりサイズのハイテククロスに包まれてしまわれます。

元箱に入れたら1発で壊れます。 よかった。









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ