2020/11/4

数をこなす戦い  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
モデルチェンジ車のスカート下に使われていた単線用スノープラウをつけてみます。 これが多数あったら〔赤倉〕も大丈夫な感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
いずれ必要になるキハ58系の幌をたくさん買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
以前からあったぶんを加えてこんな数です。 さらにのちに2〜3個見つかりました。

クリックすると元のサイズで表示します
埋め込み用のピン4つが邪魔なので切り飛ばしてから

クリックすると元のサイズで表示します
ほぼ消えるところまで削ります。

これらの幌、いろいろなパターンに塗っておいてあちこちに使いますが、急行〔赤 倉〕の幌枠が赤いのです。

その赤は、赤11号のつもりである感じがしますが、汚れと褪色のせいで赤3号くらいの色に見えます。 3個ほどその色持つ蹴ってく事にします。

そこでセラが出てくるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
モデルワムのセラ110両プラスセフ、さらに加えて二ヶ月前に汚したセム8000

こうした石炭車、ホッパ車の炭庫の中は赤二号です、 このチャンスに一緒に塗ってしまえというわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
巨大な箱にこんな感じで入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
全車改造してしまうので写真に撮っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ綺麗ですが、それではなく本物チックを目指すのです。

クリックすると元のサイズで表示します
全て大量に扱う為に全部一気に塗ろう。染めようという算段です。 分解は大変です。

クリックすると元のサイズで表示します
デカールを痛めない様にマスキングは紙を最大利用します。

クリックすると元のサイズで表示します
ラッカーに対してはやや力不足ですが柔らかいのでこういう細かいところをカバーするには黄色いマスキングテープです。

クリックすると元のサイズで表示します
端っこの処理は

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風にしていきます

クリックすると元のサイズで表示します
真ん中2本の横桟はこうやってマスキングします。

クリックすると元のサイズで表示します
丸一日かけてここまでがやっとです。

セキセラの類は炭庫の中は「赤3号」です。

クリックすると元のサイズで表示します
体重計は絨毯が柔らかすぎたトラブルの様です。

クリックすると元のサイズで表示します
今は順調に、きつめの数字が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します
メチャクチャダウンはうたかたの夢でした。

クリックすると元のサイズで表示します
また戦いの日々に帰ります。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ