2021/1/25

屋根吹き付け!厳しいなあ  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
今日は屋根の吹き付けをします。 まずはエアガンの掃除から。

クリックすると元のサイズで表示します
このパーツをきちんと洗っておく必要があると思います。 キムワイプを細く切った物を星ピンセットで押し込んで回します。

クリックすると元のサイズで表示します
マスキングテープは幅が色々あります。

クリックすると元のサイズで表示します
この状態で行きます。 屋根がいかに白いかがわかりますね。 蒸機時代ではありえない色です。

クリックすると元のサイズで表示します
吹き付けが終わって折角マスキングしたのだから汚れ色を急いで作ります。 塗り重ねるつもりです。

口の狭い瓶でこんなことをしようとすると大惨事です。

クリックすると元のサイズで表示します
鰻のタレに近い色を狙います。

クリックすると元のサイズで表示します
吹き付け終わった状況です。

クリックすると元のサイズで表示します
マスキングを外してみてびっくり仰天、大惨事です。 あちこちでこの角度が変わるところで隙間ができてもれています。

クリックすると元のサイズで表示します
細いドライバーで時間をかけてキサゲて、KATOのレールクリーナー+キムワイプで丹念に除去していきます。

クリックすると元のサイズで表示します
大惨事を起こしてもなんとか取り返しています。

クリックすると元のサイズで表示します
穴の追加が安定的なってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
リード線を短くして一気に配線。

クリックすると元のサイズで表示します
床板に室内装置を載せて、

クリックすると元のサイズで表示します
みるみる完成

クリックすると元のサイズで表示します
なおさら明るい感じがします

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
TG~6で撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ミディアムグレーとニュートラルグレーで色差し、MAV客車1号と3号です。

クリックすると元のサイズで表示します
デッキドアの窓がこの模型のウィークポイントですね。

クリックすると元のサイズで表示します
巾4.4mm高さ9.5mmです。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONポリカーボで作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴム系接着剤かなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ともかく3号はこのドア窓で行きます。



 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ