2021/2/20

落胆して気力なし  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
バイエルン王国鉄道の客車、最後は荷物車・・・と思いましたが、そもそも荷物車は電灯が必須かというと当時は怪しいからか台車からの集電もなく、取り付けはあっさりやめました。

荷物車に室内灯
IMONでは点灯していない事が正解とみて取り付けてきませんでした。
窓配置の面白さから言うならば点灯させたほうが「面白い」というかサービス精神として「良し」とも思うのですがまだ悩んでいます。

室内灯。

そもそも走らせるとチラつくような室内灯が付いていた方が良いのかどうかも「?マーク」です。

IMON以外の室内灯は「アウト」かなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
編成箱に入れました。

それにしても一つとして同じ長さの車体が無いことにびっくりです。 サロンカーも違いますし。

欧州旧型車にピッタリかと思いましたが、ステップが出っ張っていることと車体幅も意外に大きいとみて16番用の金箱を使ってみましたが、やはりブカブカでした。

難しいところです。

ドイツ形欧州形に逃げ込んでいましたがタネが尽きて日本形に戻ります。

しかし、あまりにも多くの課題にがっかりして手が付きません。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ