2021/4/8

MAV Y形寝台車3  鉄道模型

月曜日と水曜日の行事をキャンセルして大事をとっていましたが無事になんともなくなってきました。

葛根湯を飲んだのがよかったのか?

車椅子で何処にも出かけない私の母親も体調に違和感と感じていたようで、親子同時に謎の体調不良不可思議です。

車椅子の母とは数日に一遍30秒ほどでマスク越しに挨拶するだけです。

神経質になっているとは思いますが今年なってから何回か葛根湯を飲んで「風邪ひいたかな?」をやってます。

クリックすると元のサイズで表示します
通路との仕切が付くと狭いなあと言う完全個室です。

ピッチが毎度のことながらIMONパネルライトには合いません。 IMONのは1/87のオハ61やオハネフ12の様なピッチが特別細かいところに合わせていますので個室寝台にはあかりが合致しない部屋が出てきてしまいます。

写真で見せられる様に撮っておかなかったのは私の大失敗です、

ともかく今回の特徴はパネルライトを上下反対に設置しようとしていることです。

タンポ印刷の白い部分が仕切板上端より上に3mm(パネルライトの厚み分)移動するのがその目的です。

たったそれだけで効果は抜群なはずです。

クリックすると元のサイズで表示します
アルミテープでカバーされて光が得られない部分ができてしまいますが、ゲリラ穴を2つ開ける事と、例によって55%を残し、45%を取り去るカットをします。

クリックすると元のサイズで表示します
客車の通過音はすごいと言ってももう少し絞るべきと言うことで、ついに終電ブラシは水平にします。 この改造はもっと早くやるべきでした。

クリックすると元のサイズで表示します
これが上下逆転のためのゲリラ穴です。 白+クリアのアクリル塗料で拡散をかけています。

リード線の短さがびっくりです。

クリックすると元のサイズで表示します
光源側、客室側です。

予想したより五倍は上手く行きました。 明るさも相当なものです。 天井に当てるLEDランプを一つ増やして3灯にしました。

U~TrainsのLED五灯式の撮影時よりも部屋は明るいです。

クリックすると元のサイズで表示します
光源反対側、客室側

クリックすると元のサイズで表示します
光源反対側 通路側

クリックすると元のサイズで表示します
光源側 通路側

クリックすると元のサイズで表示します
もう一台の光源側 客室側

クリックすると元のサイズで表示します
あまり明るいのでカメラのLEDランプ点灯させるとこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
光源反対側 客室側

クリックすると元のサイズで表示します
光源反対側 通路側

クリックすると元のサイズで表示します
光源側 通路側

クリックすると元のサイズで表示します
店頭継続中にもう一台を線路に乗せるやり方で通路側の2台並び

クリックすると元のサイズで表示します
客室側のならび

クリックすると元のサイズで表示します
スーパーキャパシタで店頭継続中の車両を手前側に横たえて撮った写真。

クリックすると元のサイズで表示します
その反対側から見たもの。

光点の中心がベッドに対して移動するのに写真でもそれがわからないほど自然というのは嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
手前がクシェット

クシェット・コンパートメントでどうでしょう・・・・






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ