2021/4/17

ISカプラー、リコールです  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
リコールは左側の「通電カプラーIS−001」です。 IS~Kには問題ありません。

ISカプラー(黒ニッケルメッキ)に黒ニッケル以外のモノが掛かっていたという重大な製品不良が発生しました。

問題となった工程はこうでした

@ リン青銅製の接点板にニッケルメッキを掛ける
A ニッケルメッキの上から黒ニッケルメッキを掛ける
B 黒ニッケルメッキの上から艶出しコーティングを掛ける(美しく見せるため)

   Bは鉄道模型に対しては絶対にやってはいけない事でした。

結果、通電することもあるけれど全く通電しないこともある。


この重大な問題に対して全社を挙げて対応せざるを得ません。

(1)ISカプラー(IS-001)を購入されたお客様に連絡を入れる(メール・手紙・電話など)

(2)ISカプラー(IS-001)を購入されたお客様に新しいISカプラーをお送りする
    (IS-001の購入数に合わせて改良版をお送りする・・・改良版はニッケルメッキとする・・・リン青銅そのままでは経年で表面が酸化して通電能力が落ちろ可能性がある、また、ベリリウム銅のものが現われたときに混入することを恐れるからです。黒ニッケルメッキのISカプラーはしばらくは作らない・・・これも完全廃棄を実現するためです)

(3)「艶出しコーティング」をしてしまった業者に対して正確な成分表の提出を求める。
雑誌広告とHPに重大な製品不良事故として世間に公開する必要があるからです。
併せて下請さんに鉄道模型に対する認識を肝に銘じて貰う目的でもあります。

(4)雑誌広告の誌面を使って「お詫び」とリコールのお願い、そして(3)による報告をする。

そうです

このブログは速報です

正式には雑誌広告(TMS、トレイン、RMM)とHPでの発表となります。

追って新たなことが発生したら報告いたします。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ