2021/6/12

北星モデルワークス NSB  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
ずーっと気になる存在であった北星モデルワークス 1台手に入りました。

タキ25000です

クリックすると元のサイズで表示します
この立派さです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ただ少し揺れが収まりにくいので手を加えます。 大した作業ではないですが。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONのパーツをたくさん使ってくれています。 この写真はオリジナルではなくIMONコイルスプリングを普通の強いスプリングに置き換えています。

クリックすると元のサイズで表示します
片側だけ概ね左方向のパーツに取り替えます。 オリジナルのボルスターは1.0mm+0.3mmですがこれを1.2mm+0.1mmに差し替えました。

スプリングはモデルワムのホキ34200に使われていたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてIMONカプラーの高さに問題があります。

ケーディーと違って僅かでも引っ掛かればまず開放しません。

しかし、HOー103をつ→買っています。

HO−101(それならHO−102)またはHO105(それならHOー106)を使えるのに103だけは厳しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
メーカー;NMJによるNSBノルウェー国鉄の客車です。

クリックすると元のサイズで表示します
エポックWの郵便車です。

クリックすると元のサイズで表示します
パーツがいっぱいあります。

クリックすると元のサイズで表示します
ステップをつけたいものの台車の動きを障害しそうで大改造します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの台車は斜めにはげシックカットすればOKです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは切り込みを入れて行きます。

切っても破損していませんが、予防的に瞬間接着剤で固めています。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ