2021/7/3

26.4m荷物車2  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
パネルライト置き場の床と壁を接着します。 両端をゴム系クリアで接着、同時に小さなベーク片を使ってきちっと位置決めして長い中央部にTAMIYAセメントを流しました。

クリックすると元のサイズで表示します
仮置きです。 パネルライト置き場は幅11mmですが、12mmでよかった感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
パネルライトに対して車体はこれほども長いのです。

26.4mー20.8m=5.6mの不足でしょうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
パネルライト置き場に対して反射テープを貼ります。 パネルライトが途切れた後の光を遠くへ届かせるためのスペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
5mm×2mm角棒で押さえますが

クリックすると元のサイズで表示します
うまくいかず、貼り直しました。

クリックすると元のサイズで表示します
パネルライトを包むという変わった作業が入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
くるみ始めました。 先端の方が包む距離が大きいとみて根元30mm先端32mmにしました。

結局結論を言えば先端は31mmでぴったりな感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します
テスト点灯。 上にも光を散らかさない作りです。

クリックすると元のサイズで表示します
パネルライトを下から見るとこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
パネルライト置き場、両側にゴム系クリアで中央部TAMIYAセメント流し込みで固めました。

どうなることやら・・・








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ