2021/7/10

26.4mコンパートメント5  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅(21:00)して夕食(終了23:00)後25:00までの勝負です。

「つっかえ棒」を付けるなら7.5mmが理想だと突き止めた(色々やってみるだけです)ので、その倍量、厚1.2mmプラ板を7.5mmに切ります。

それをレールカッティングニッパーで1.2✖️1.2に切り出します。 すると長さ7.5mmのプラ支柱が大量に作れます。

クリックすると元のサイズで表示します
こうなりました。 施工例です。

クリックすると元のサイズで表示します
よし、出来たと「撮り直し」の形式写真撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
ところが、結線したのにパワーパックの電源がOFFだった事がわかり、後でもう一回簡易スタジオで設えるハメにマリます。

クリックすると元のサイズで表示します
2等車、光源反対側、通路側

クリックすると元のサイズで表示します
光源側、通路側。

クリックすると元のサイズで表示します
1・2等車、 光源反対側、 通路側

クリックすると元のサイズで表示します
光源側、通路側

クリックすると元のサイズで表示します
例によって並べてみます。 右が光源側

クリックすると元のサイズで表示します
左が光源側、 客車(26.4m)に対してはパネルが短い事がよくわかりますね。

クリックすると元のサイズで表示します
パネルライトを点灯させて撮り直した2等車です。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく点灯させて撮り直した1・2等車


イモンは、歩く練習や階段上下を必死にやっていますが、2019年12月(1年7カ月前)
に手術した股関節が痛くて泣きたい気分です。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ