2021/9/9

DDR政府専用列車B5  鉄道模型

今日は順調に進行しました。

昨日ぶうぶう文句を言っていたのは真にキツい作業は前日作業済みだったものを載せただけだったです。

クリックすると元のサイズで表示します
キツい作業は“DDR“と“DR“のマーク貼りです。 室内の塗装と比べると別レベルの難しい作業です。

前日内装が整ったビュッフェ車です。

クリックすると元のサイズで表示します
2両目

かつて片面45〜50分、1両で1時間半以上掛っていたこの作業、今では35〜40分で片面できる感じです。

しかし、一瞬たりとも気を抜くところがないので疲労困憊します。

これにて“B"も12両中5両にマークが付きました。










teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ