2022/1/15

1月14日  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
パテ塗りしたデハ2両をやすりがけしてみます。

牛久保サンダーのような体勢。

クリックすると元のサイズで表示します
デハ3507をやすりがけしました。

サハはパテ塗りしたばかりなので半日待たなくてはなりません。(明日ですねきっと)

クリックすると元のサイズで表示します
デハ3508もやすりがけしました。

クリックすると元のサイズで表示します
実はこんな持ち方でヤスリしました。

#600と#800の耐水ペーパーです。

クリックすると元のサイズで表示します
平面にこだわるところは鉄ヤスリも使っています。

目詰まりした感じなので真鍮ワイヤーブラシで目に合わせて擦り解決しました。

実はデハ2両はサーフェーサー吹きました。 写真はないです。 明日現れるか?

クリックすると元のサイズで表示します
1mm角線のハンダ付、続きをやります。

マスキングテープで仮止めしているのは、左右の位置をど真ん中にしようという企みです。

クリックすると元のサイズで表示します
倒れると面倒なので倒れどめのテープも使っています。 これは必要なことでした。

クリックすると元のサイズで表示します
3508の片側が終了、その反対側も真ん中固定から始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
深度合成で全部ピントが入ってしまうので逆に見えにくいですが、温度調節器、この位置です。

少し前にこの話題が出た時、私は「真ん中ちょっと上」と言いましたが、誰だったか2/3くらいだと言っていました。その時、私の作業が細かいのばかりだったせいもありますが、こうしてみると2/3より行っているかもしれません。

気がついたのは、ヒーターが弱ってきているかもしれません。

熱くなるのに時間もかかります。 (寒い?)

クリックすると元のサイズで表示します
「キモ(肝)」であるデハ3500のお面カーブ以外出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
キサゲしようとエコーのキサゲと砥石が出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん、砥石では追いつかない感じです。

グラインダーは音がデカくて家庭で使うのはNGっぽくてせっかく買ったものを工房にプレゼント(?押し付けただけ)しましたが・・・

しょせん刃は付けられません。

クリックすると元のサイズで表示します
チョークを削っているみたいな感じ。

荒砥石でもう少し頑張ればというところですが、この程度のお遊び研ぎでも削れます。

クリックすると元のサイズで表示します
どうせ見えないところに時間を使うわけにはいきません。 残念。

そのうち刃をつけちゃるぞ!と思いつつ、次へ!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ