2020/4/29

69620[遠軽]続き  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は眠気に負けて終わった69620[遠]です。 9600北海道用パーツの使用見本用に使おうと言うわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ実は心配になって引っ張り出したわけです。 まあなんとかギリギリ使えるかなという感じがします。

自連の周り、エンドビームが一段出っ張っていますのが北海道国鉄9600の特徴らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
この69620の欠点は、昨年の芸術祭に間に合わせようとして焦ったのです。 メジロのめ次郎さんはそんなことしたらダメだと警告していたのですが、あ〜〜あやっちゃったみたいな中途半端な仕上がり。

結局芸術祭終了後、全部塗装し直しすればそれが一番だったです。 トラ塗りの仕上がりが気に入らずに煙室前面だけを塗り直したという半端なものになってしまいました。

塗装が汚いのゴメンなさいです。

それにしてもIMONオリジナルのバルブギヤや動輪、凄い出来だと思います。 此処は土台です。

クリックすると元のサイズで表示します
実は模型工作台の照明、左右のLEDライトの色温度が結構違っている事に気が付きました。 確か同時に買った同じ製品でかつては同じ色でしたが今、結構問題アリですね。

クリックすると元のサイズで表示します
なにせ自宅監禁療養中でiPadしか無く、上手に画像処理できませんのでご勘弁!です。

クリックすると元のサイズで表示します
このテンダーはリベットを全部削った(いや10個残すというもっと酷い作業だった)ご苦労様テンダーで、短軸です。

クリックすると元のサイズで表示します
キャブ内のインジェクターが見えていますが確かこれは一体鋳造品です。

クリックすると元のサイズで表示します
これは昨日の散歩、表参道です。 表参道は「道」の名前で、交差点の名前じゃ無いです。

クリックすると元のサイズで表示します
平禄寿司、元は元禄寿司の名前で営業していた店で30回くらい行ったかしら・・・

今はイモンは寿司はアレルギーを起こすので刺身同様ご法度です。

クリックすると元のサイズで表示します
クレヨンハウス、30年程前、亡くなったおばあちゃんと行ったなあ。

散歩シリーズは一枚か二枚にする事にします。(これは昨日ですが、また三枚ですが)

クリックすると元のサイズで表示します
C5550[旭川]韓国製パーツの国内組立

今日はこういうやつを引っ張り出して撮りました。 撮りましたが此処で写真は出しません。

来月コレとは全く別物のC5550[旭川]を出します。 タングステンウェイト(中国製)以外は純国産模型です。
時期がコレとは微妙に違う設定らしいです。
スピードメーターの取付方法が変わっているようです。(他に何が違うのかよくわかりません)
最近のIMON蒸機は物凄く組立も良くなっています。






この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ