2020/5/7

D51 1038[吉松]  鉄道模型

雨なので晴耕雨読じゃないですがパーツ写真を撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
D511038は中々に個性的な存在で吉都線では目立って居ました。遭遇した人も多いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
九州の志向なのかこのカマのテンダー台車も2連のマクラバネです。

クリックすると元のサイズで表示します
石炭の「前寄囲」は腰高な舟テンに相応しく上に出っ張らない前寄囲です。

クリックすると元のサイズで表示します
Kー7 小倉工場切取デフ ボイラーの太いD51なのでステーはほぼ水平です。

クリックすると元のサイズで表示します
早く発売したいタブレットキャッチャー

クリックすると元のサイズで表示します
テンダー用ブレーキシリンダーも撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します
こうやって分解して撮影しました。

戦時形舟テンならそのまま撮れると思ったのですが真面目に分解しました。







この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ