2020/6/30

リゴレット ネルソン D511076  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
コロナ以来初の外食です。 近所、散歩でもよく通り掛かるリゴレット(渋谷キャスト)です。

クリックすると元のサイズで表示します
江上さん達と一緒、9名です。

“リゴレット”は「スパニッシュイタリアン」だそうです。

昔、私の叔父の言っていたことが思い出されます。

世界で一番安いのはスペインで食うイタメシ。
世界で一番高いのはスイスで食べる日本料理。

“リゴレット”もコストパフォーマンス良さそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、なりひらのネルソンです。 正しく発音すると「ニールセン」が近いそうです。 提督のネルソンとはスペルも全然違うとか。

ポップアップします。 会社のパソコンで書き込んだからです。 ライトルーム→T-cupの自動縮小とは違う画になっているはずですので是非!みてみてください。

クリックすると元のサイズで表示します
なにせ小型機を撮るのは楽で良いです。 狭い場所ですから。 来月発表される大夕張の7号機の様なテンダーだと思ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
実はこの十文字の煙室ハンドルが分売されているパーツの様です。 それで持ち出して撮影しているわけです。

それにしても、撮影してみて「なかなか良いな」と思ってしまいます。

動輪の黒染してから塗装は私がしています。

完成品とはちょっと違います。

クリックすると元のサイズで表示します
D511076[青]

クリックすると元のサイズで表示します
これもパーツが売られているので呼び出されました。

クリックすると元のサイズで表示します
シリンダーブロックにウェイトを積み込んだIMON製品です。

手持ち撮影です。 上下左右ギリギリですが手持ちで深度合成です。

そう言う挑戦が面白いのです。








この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ