2020/7/31

福島交通1114  鉄道模型

福島交通飯坂東線の電車です。

路面電車ですが、花巻電鉄の鉛線の様な馬面電車です。 こちらは1067mmですからHO1067つまり12mmです。

クリックすると元のサイズで表示します
城東電機(きとうでんき)の最初の製品だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
福島交通1114は思い切った仕入れが出来ず全然足りませんでした。 私はキット一つを買っただけです。 意識を持って仕入れしていれば仕入数40でも良かったのかもしれません。

私はキット✖1を買っただけでした。

クリックすると元のサイズで表示します
福島交通1102です。(箱が小振りになった?)

福島交通1114(好ましい姿です)の仕入数が少ないので多数の仕入れには繋がりません。 私は2個確保しました。

クリックすると元のサイズで表示します
林工房に組立を依頼しました。

クリックすると元のサイズで表示します
するとイモンの出番はインレタ転写です。

これも工房に何かありますか?→こんな立派な専用品の様なインレタ(クロマチック)が届きました。 ウチは城東電機か?

こうしてインレタを観察すると1102も1114も文字の大きさが2種類あります。 同じ文字組が4つと8つあると思い込んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは救助網を外して

クリックすると元のサイズで表示します
前面Rに合わせてインレタごとメンディングテープでカバーして貼り付けます。

クリックすると元のサイズで表示します
安心のために補強のテープを貼ります。

クリックすると元のサイズで表示します
転写しました。

クリックすると元のサイズで表示します
反対サイド

クリックすると元のサイズで表示します
メンディングテープの上からなのでこういう見え方になります。

クリックすると元のサイズで表示します
福島交通のロゴの下にも転写

クリックすると元のサイズで表示します
車両諸元も転写しました。

クリックすると元のサイズで表示します
入れ歯を外した状態のままですが一通り転写終了。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。ところでイモンは間違っています。 イモンは側面は大きな文字で正解ですが前面には小さい文字組を使うべきところ、同じ大きいものを使ってしまいました。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ