2010/8/25

JAM・MPを見て回りました  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
初日にご紹介した「ブリキワールド」から回り始めます。

クリックすると元のサイズで表示します
これはクッキーの缶でしたっけ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
「千樹会」

クリックすると元のサイズで表示します
女性が注目する展示でした。

クリックすると元のサイズで表示します
「Nゲージ鉄道横浜」 体験運転OKです。

クリックすると元のサイズで表示します
「西武文理大学(鉄道サークル)」

クリックすると元のサイズで表示します
「箱庭日和」

クリックすると元のサイズで表示します
「手軽に気軽にOゲージ」

クリックすると元のサイズで表示します
「田中秀樹−−Hidepon Works−−」

クリックすると元のサイズで表示します
5インチ(127mm)ゲージ用DE10台車

クリックすると元のサイズで表示します
「友の湯のある街」

クリックすると元のサイズで表示します
ともの湯前を電車が駆け抜けていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら半分ではねこバスが走っています。

クリックすると元のサイズで表示します
「soundtrackage」

クリックすると元のサイズで表示します
日本型16番&NゲージをDCCサウンドで楽しむ。

クリックすると元のサイズで表示します
iPhoneで楽しむ鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
「欠伸軽便鉄道」ジャイロモノレール!

クリックすると元のサイズで表示します
「宮崎・小池」 おっ小池さんのプロペラカーだ。

クリックすると元のサイズで表示します
宮崎さんはヨーロッパで流行の「動くストラクチャーや人物」の紹介です。

クリックすると元のサイズで表示します
窓拭きしたり掃除をしたり・・・

クリックすると元のサイズで表示します
乗客が手を振ります。

クリックすると元のサイズで表示します
ワイパーを動かしながら走る電車です。

クリックすると元のサイズで表示します
「鉄道模型の運転制御/技研HOBBY倶楽部」

クリックすると元のサイズで表示します
「ペーパーレイルウェイズ」

クリックすると元のサイズで表示します
ストラクチャーを紙から自作しています。

クリックすると元のサイズで表示します
「鉄件三羽」

クリックすると元のサイズで表示します
欧州型のように日本型16番を急曲線でも遊べるように改造しています。

クリックすると元のサイズで表示します
「DCCに付加して列車の位置を検出するシステム/モカミワークス」

クリックすると元のサイズで表示します
「PICによる自動往復運転」

クリックすると元のサイズで表示します
往復運転も快調そのものでした。

クリックすると元のサイズで表示します
「VISTA工房」 財布に優しいHO。木で作った新型【こまち】が並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
「井上・星野」 簡単な蒸気エンジンの作り方及びその応用作例

クリックすると元のサイズで表示します
「小泉美紀」 ミニジオラマのすすめ

クリックすると元のサイズで表示します
「松ヒトシ」 斎藤雪乃が加わりました

クリックすると元のサイズで表示します
去年も話題となったアクリル製のC11です。

クリックすると元のサイズで表示します
紙で設計製作した1/80の8630が加わりました。G=13.3mm

クリックすると元のサイズで表示します
「長島 賢」 欧州型HO 分割可能なレイアウト

クリックすると元のサイズで表示します
「写真のような小さな世界〜picture train〜」

クリックすると元のサイズで表示します
見てびっくり!新しいジャンルですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「なのはな桜紀行」

クリックすると元のサイズで表示します
「ふれあい鉄道開発室」

クリックすると元のサイズで表示します
「鉄道のある昭和の風景」

クリックすると元のサイズで表示します
「ジオつく」 ジオラマをつくろう!

クリックすると元のサイズで表示します
「TJ倶楽部」

クリックすると元のサイズで表示します
「日の出(ひので)」 外国人の目を通した日本の街

クリックすると元のサイズで表示します
「日本帝国鐵道常越本線」

クリックすると元のサイズで表示します
コンセプト

クリックすると元のサイズで表示します
「吉野伸志」

クリックすると元のサイズで表示します
「中古で楽しむ16番模型」

クリックすると元のサイズで表示します
手を加えたり再生したり

クリックすると元のサイズで表示します
「超デスクトップレイアウトU」

クリックすると元のサイズで表示します
「小松商店街鐵道」



駆け足で回ったつもりでも「半日掛かる」という感じでした。

カメラはパワーショットですが、バッテリーがここまでで無くなりました。

撮ったつもりでも上手く写せていなかったりしてMP出展者の皆様にお叱りを受けそうですがどうかご容赦下さい。

明日また続きをご紹介致します。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ