2018/12/3

密連 IMONカプラー  鉄道模型

IMONカプラーに「密連」が発売になります。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの113系に付けた姿です。

クリックすると元のサイズで表示します
これは試作品です。 現在量産中で12月21日に発売を目指します。

長さは105、205の長さです。

クリックすると元のサイズで表示します
幌無しに

クリックすると元のサイズで表示します
幌有りに

恐るべきシャープな仕上がり、1/80にも何の問題もありません。

クリックすると元のサイズで表示します
5番・・・胴受けがあるので妥当なサイズかなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
連結した状態

クリックすると元のサイズで表示します
伸縮があるので連結面間が詰められます。

クリックすると元のサイズで表示します
左;下から見たHO-265
右;上から見たHO-165

十の桁「6」が新型密連、「5」はまだ作っていない旧型密連「7」以上はまだ作っていない電連付密連です。

クリックすると元のサイズで表示します
上から見た「165」と「265」

クリックすると元のサイズで表示します
下から見た「165」と「265」
カプラー本体は共通でケースが1.4mmか2mmかの違いです。
ケースはお馴染みIMONカプラー共通です。

見た目は素晴らしいですが、機能が凄いです。 

(1)IMONカプラーのケースの伸縮能力の高さ、スムーズさが密連になってはっきりしました。

(2)連結力が強く不随意解放がありません

(3)前後方向のガタが少ないです。

(4)山折りにしてひねる解放方法、カプラーは頑丈です。

一刻も早く手にとって試していただきたいです。




2018/11/30


モデルス渋谷店の鍵引き渡しから2日後、ジュエリーIMON御徒町店の鍵引き渡しがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
御徒町駅南口から徒歩45秒、ジュエリータウンのど真ん中、ルビーストリートに在ります。

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷店が12月7日OPENですが、御徒町店は12月3日OPENです。

クリックすると元のサイズで表示します
金、プラチナ両方が映える色としてこの緑色・・・元々は緑青をイメージしていましたが、こうして見るとお抹茶ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
蒲田LAOXの売場の一部に“ジパング”を開店したことはありますが、ジュエリーIMONとしては久々の新店舗です。

新店舗がOPENと言う以上の新しい始まりを期待致します。





2018/11/27

渋谷店鍵引き渡し  鉄道模型

【北斗星】牽引中のC57の写真とか出したいですが現在まだ手が回りません。申し訳ありません m(_ _)m

今日は慌てて渋谷店の話を出します。

クリックすると元のサイズで表示します
1984年11月終わり頃の渋谷インテリア井門です。

丁度34年程前ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ModelsIMON渋谷店がOpenする7階はこの頃こんなでした。

主にイタリアのクラシック家具の売場でした。 この時点では。 婚礼家具の売場だったというのは間違いかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
コレはおそらく8階の窓から撮った渋谷の情景です。

さて今日は、渋谷店の売場がおおむね出来上がって鍵の引き渡しがありました。

明日から搬入が開始されます。

クリックすると元のサイズで表示します
監視カメラの画像を見れば全体像は見えるかな・・・と

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷店は原宿店の「お化け」みたいなものですが、横浜店や池袋店の要素も盛り込まれています。

面積的には原宿店の4倍、大井や横浜、池袋店の倍に近い大きさがあります。

HO・16番のショーケース、少し池袋っぽいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
カウンター周りです。

クリックすると元のサイズで表示します
委託・中古品売場

クリックすると元のサイズで表示します
原宿店よりやや大きいHOレイアウトとDVDブルーレイ売場、右は新製品紹介のコーナーです。

クリックすると元のサイズで表示します
レイアウト台の高さは原宿より200mm、横浜や池袋より100mm高いです。

脱線時救援用の穴(池崎統括が入っているのが見えます)は4カ所開けられています。 少し大きいだけですが全体が緩い曲線で構成できそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
S字曲線を描く台は曲線間に直線が入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
レイアウト台の下にはO/OJ用のショーケースが組み込まれています。 (原宿店のスタイル)

クリックすると元のサイズで表示します
運転スペースは原宿店より少し余裕があります。

全体を高く作った事を生かして余裕があるコントローラーのスペースがあります。 コンセントの差込を増設することになりました。

レイアウトが全通するのは1年後に成る可能性もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
コントロールスペースから見た入口方向です。 エレベーターを降りた位置からスリットを通して店内が見える様になっています。

エレベーター前はやや池袋店っぽい雰囲気か。

クリックすると元のサイズで表示します
Nゲージの展示スペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
HOナローの展示スペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
新しい容器に対応する塗料売場と台車の展示スペース。

クリックすると元のサイズで表示します
従来に倣ったパーツボード

クリックすると元のサイズで表示します
その裏側も同様になっています。 髪型が釜めしどんに成っているのはおそらくスターターセットを置く為だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
Nゲージブックケースが中心になるガラスケースは大井店などより300mm高くしました。

クリックすると元のサイズで表示します
引っ掛けフックの網やレールもたくさんあります。

クリックすると元のサイズで表示します
KATO、TOMIX,マイクロの最小公倍数寸法のグリッドは単品N車両目的ですが、最近では鉄コレ展示に使われるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
N用パーツを貼ったアルバムを格納するスペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
レジ用のスペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらもレジスペースです。 原宿店開店以来21年のノウハウを結集しています。

クリックすると元のサイズで表示します
レジ一カ所につき上側に16カ所、下側に10カ所の電源が用意されています。

クリックすると元のサイズで表示します
カウンター前は落ち着くスペースにしました。 原宿店の雰囲気が此処にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
円形コーナーは池袋店っぽいでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
裏方

クリックすると元のサイズで表示します
裏方

クリックすると元のサイズで表示します
裏方

クリックすると元のサイズで表示します
コントローラーなど

クリックすると元のサイズで表示します
裏方

クリックすると元のサイズで表示します
コレも裏方です。

クリックすると元のサイズで表示します
収納部です。 上手く在庫を探し出せる構成を作れるかどうか。

クリックすると元のサイズで表示します
魂が入るのはこれからです。

12月7日を目指して頑張ります。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ