2019/6/2

三都物語 ビルが写るのは最後  鉄道模型ではない仕事

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線で

クリックすると元のサイズで表示します
はるばる

クリックすると元のサイズで表示します
伊吹山を見てから

クリックすると元のサイズで表示します
高崎の

クリックすると元のサイズで表示します
鶏めし

私は関東の駅弁ではやはりダントツだと思います。

知っている人は中身が良い事を知っていますが、全く知られていないです。

慶應義塾高等学校鉄道研究会で今も続く日吉祭での駅弁販売、昭和49年だるま弁当発売の年で、鶏めしを仕入れたいなら鶏めし1個につきだるま2個じゃなくては売らないと言われた恨みは一生忘れません。

鶏めしは今でも意地で作られ続けているのですが、利益率が悪い事は容易に想像できます。

鶏と高崎が結びつきにくいのが問題で、上州舞茸弁当の方がシロウト受けが良いのは仕方が無いですが、舞茸ならつくねの中に入っています!

クリックすると元のサイズで表示します
神戸地区の報告会です。

相変わらず景気は絶頂で、記録を更新し続けている現状です。

クリックすると元のサイズで表示します
神戸市役所の前のランドマーク、花時計は撤去工事が行われ、新しい高層の市庁舎が建つようです。

と言う事は、手前の花時計、バックにIMON神戸ビルどころか、三宮ビルから神戸ビルも殆ど見えないかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
IMON三宮ビルの窓に映した神戸ビルのマーク。

クリックすると元のサイズで表示します
三宮ビル全景で神戸ビルのロゴを映そうとしますがせいぜいこんな感じです。

流石にもっと離れると上の窓にも映せましたが、距離が離れるにつれて流石の窓ガラスも平面性が其処まで良くは無いのでロゴが少し歪んできます。

ちなみに三宮ビルのロゴもLED照明が入ったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
IMON江坂駅前ビル

いつもの阪神〜御堂筋線乗り換えでやってきました。

外観は昔のままですが、内部を改装、エントランスも良くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと良い感じになったエントランス。

ところが、何処に立っても撮影者が映り込んでしまいます。 この写真にも写っています。

クリックすると元のサイズで表示します
屋上から江坂駅方向を見た姿です。

クリックすると元のサイズで表示します
夜は“肉ya!”長堀橋店です。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27088593/dtlmap/

クリックすると元のサイズで表示します
我々と外人さんたちだけになったのを見計らって記撮!

私の手前が瓦町ビルの担当シュンペーターです。 大経済学者にあやかって名付けられたのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
その瓦町ビルです。

クリックすると元のサイズで表示します
大阪地区別の空室状況。 恐ろしい景気です。

クリックすると元のサイズで表示します
投資箇所の確認などがあるから屋上に上るのですが、屋上はやはり好きです。

瓦町ビルから見た瓦町第二ビルです。 この二棟は同じ生命保険会社から買ってから大きく投資しています。

クリックすると元のサイズで表示します
京都に移って井門四条ビル。

IMONロゴにLED照明が入りました。 バックライトなのでお上品だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
今回外装が綺麗になった井門四条東洞院ビル

クリックすると元のサイズで表示します
そして井門明治安田生命ビル

クリックすると元のサイズで表示します
此処でも恐ろしいばかりの空室状況を見ます。

バブルでは無いと思いますが、有る面バブル以上の状況があちこちで見える様になってきています。

クリックすると元のサイズで表示します
なかなかテナントが誘致できなかったB1フロアも含めて全館満室です。

クリックすると元のサイズで表示します
打ち合わせが残った社員を置いて午後、帰京します。

クリックすると元のサイズで表示します
夕飯は東京駅で買った駅弁大会です。 大人数なので10個程買うのですが、好物高崎の鶏めしも、やはりコスパ断然!の牛肉どまん中も夕方在庫が有ったためしがないです。

私はコレにしました。

考えてみると平泉じゃ海が無いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
お箸はこの様に伸ばして使うモノでした。 なかなか良かったです。

不動産の景気は恐ろしいばかりです。

タクシーも昼間空車を見つけるのは大変です。 最近では朝夕だけじゃ無いです。 しかし、売上が落ちているとするならば、日本人全体の高齢化で夜が早くなったと言うほか無いと思います。




2019/5/31

ようやくやや完成  鉄道模型

ナンバープレートを貼り付けて撮影しました。

全部オリンパスTG−5 手持ち・深度合成で撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します
4122 こちらは、半年ほど前に中古で購入した未塗装機を塗装したものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この偏心棒と加減リンクが自作品です。 リターンクランクはIMON9600より。

クリックすると元のサイズで表示します
4129 こちらは委託品を購入してあったもので、前のオーナーが加工(フィニッシュでしょうか)を失敗していたものを塗装を剥がしてヘッドライトなど交換したモノです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2台並べると物凄い快感です。

クリックすると元のサイズで表示します
コレをしたいが為に頑張ったのです。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONカプラーが効果的です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
バックプレートにちょい色差しは効果的です。

クリックすると元のサイズで表示します
[庭]どうしようかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
こういう並びも撮っておきました。







2019/5/30

ナンバープレート「闘い」続く  鉄道模型

なんとなく4110の事が思い出されて、そうだ、4110(トップajは大畑越えかもしれない!と思いつきました。

勾配克服が使命の4110は鹿児島本線人吉〜吉松間の大畑越えと奥羽本線福島〜米沢の板谷峠に分散して配置されたはず!

調べてみれば4110は人吉、4137も人吉でした。

道理で記録写真「蒸気機関車」やライカ写真全集に出てこない筈です。

[庭]のインレタを設定し忘れたスキャンダルを考えれば人吉の2両にすれば区名札(砲金で良いかしら?)の問題も解決です。

しかし、西尾写真の板谷峠を子供の頃に見て憧れた身としては[庭坂]は譲れません。

クリックすると元のサイズで表示します
仕方が無くこの2両にします。

4122などというベタな機関車番号、抵抗有りますね。

HO1067で1両、16番で1両既に居ますので我家で3台目の4122になってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
4129も削りました。

クリックすると元のサイズで表示します
此処でタイムアップ!

貼付は明日以降です。

ともかく早くこの4110をやっつけて京王に行かなければなりません。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ