2019/10/11

飛行機操縦シュミレーター  

クリックすると元のサイズで表示します
シュミレータと関係ない所から始まります。 今朝、某所経由会社に向かう車の表示、

109kmは給油せずに走れる距離、タイヤの空気圧です。 低すぎると言う警告が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します
B3操縦しようとしています。

クリックすると元のサイズで表示します
下に見えるのは富士山、山中湖が見えています。

クリックすると元のサイズで表示します
操縦席から伊豆諸島を見ます。 新島がやや長い形の島です。

クリックすると元のサイズで表示します
セスナ機の操縦訓練、教官は小型飛行機の操縦免許をお持ちの大石和太郎さまです。

トンデモナイ経験をさせていただきました。

旋回して滑走路に機首をピッタリ向けるのは非常に難しく、私はどうしても膨らんでしまいます。

まだスロットルはうまく扱えそうにありません。

クリックすると元のサイズで表示します
シュミレーターと違う画ですね。

501kmは無給油で走れる距離。

給油と同時にセルフのスタンドでおじさんに(多分私より高齢)教えて貰いながらタイヤの空気圧上げたのでした。

明後日の合運に行く為です。 果たして台風の中行くことになるのか? 今は粛々と準備するのみです。

皆様高齢だから大変?いや、それだからこそ根性が座っているか!

大石さんは今年86歳になるとか。 この元気な大石さんを見たら自分の弱さに愕然とします。




2019/10/1

MOIN  

実は今日は誕生日なのであります。

モハや63系になってしまいました。 還暦までは元気だったけど惜しい人を亡くしましたみたいな感じでしょうか・・・

まあ 何はさておき 復活するぞ!と思っています。

今日、誕生日のプレゼントを頂きました。 名取紀之さんからです!

クリックすると元のサイズで表示します
この様な置物と言うか文字片というか、横幅200mm程の文字物体です。

“MOIN”とはハンブルク、ブレーメンなど北部ドイツで日常的に使われる挨拶の言葉だそうです。
季節、時間に関わらず、「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」から「いらっしゃいませ」、「ようこそ」の意味まで何でも使う。お店やホテルの入口、フロントなどにもMOINが見られるとのことです。

「モイン」「モイン、モイン」などと言う具合に使われるようです。 また別れるときの挨拶にまで使う地方もあるようです。

私がよく発する「どうも」「どうもどうも」に近いのかもしれません。

それにしても、親近感ありすぎる文字達です。 書体までまるでそっくり!

クリックすると元のサイズで表示します
使用例                        

この素敵な文字物体は、ハンブルクより北、約200キロ、北海洋上に浮かび、600o軌道でなければ連絡できない孤島・ノルトシュトランディッシュモア(Nordstrandischmoor)島唯一のお店
(下の写真、これで名取さんが購入したお土産!
クリックすると元のサイズで表示します

もっともこのノルトシュトランディッシュモア島は戸数4戸、住民18人!素晴らしい!

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2010/10/27.html



2019/9/26

体調戻らず 体重はややもどった  

妙に体調が悪いまま大人しくしていると

クリックすると元のサイズで表示します
体重は戻ってきた感じです

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、体がだるい。 もう廃車か?

早く寝たいところですがようやくお風呂の順番が回ってきます。 今日の測定やいかに。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ