2022/3/31

3月30日  

明日が締切です。

撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
窓セルを貼ってアルミサッシを完成させてそれを車体に貼ります。

クリックすると元のサイズで表示します
手の汚さを移したわけではありません。

IMONのポリカーボ窓セルを切ったものです。 そしてこれは上端と下端にゴム系クリアが塗られています。

蒸機のキャブ内の窓貼りを実は数百両も貼ったのでこういうゴム系の使い方は得意です。

ちょんと付けてびょ〜〜んと引かせてそれを端に当てるわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
運転席の窓ガラスですね。 ワイパーはエコーのまっすう具の長いやつ、それを瞬間接着剤でつけたのです。

左の水溜まりはアルテコの瞬間接着剤、そこから幅1mmのマイナスドライバーで必要な箇所に付けたのです。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの乗務員室ガラス。

エコーのものより一回り小さいです。

クリックすると元のサイズで表示します
ドア窓はHゴムを先に書かなくてはなりません。

この時のために買っておいた油性ペイントマーカーを試してみます。

クリックすると元のサイズで表示します
中字です

しかしこれは大惨事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
この写真ペン(ただの強力な油性マジック・・・写真に書くのに使われるもの・・・年賀状にひとこと書くためのものです)

写真ペンの方が1000倍上手くいきます。

クリックすると元のサイズで表示します
はみ出したペイントマーカーに対するライトグリーンのタッチアップ(筆で塗り隠す感じです)

クリックすると元のサイズで表示します
ドアのにはこのインレタを入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
ドア窓にインレタ入りました。

いよいよ本番の4連窓たちです。

クリックすると元のサイズで表示します
苦しみつつここまで来ました。

でもこの最後が切所でした。 幌吊など邪魔が一杯。

クリックすると元のサイズで表示します
幌枠付幌を接着しました。

クリックすると元のサイズで表示します
テールライトです。

例によって黒く塗りましたが、奥の正面だけマジックインキを落としています。 それまで黒く塗ると真っ黒になってしまうのです。

クリックすると元のサイズで表示します
台車など組み立てます。

まだ仮台車ですが・・・しかも動力はまだです。

クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドライト、挽物の反射板、MVレンズを欲しがるイモンに対する工房の答えがこれです。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず仮組み立てに近いですが、なんとか写真が撮れます。

もう1日あれば3508まで行けたかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
リングライトも出さずに簡単に撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
“いさみや”のHifiドローバーが具合良いかもしれません。

デハ3500の床下端面はスペースがなくてISカプラーなど夢の世界です。

クリックすると元のサイズで表示します
なんとか形になってよかったです。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ