2020/9/11

モハニ4250形インレタ  

インレタと言ってもクロマチックです。 綺麗に転写できます。

クリックすると元のサイズで表示します
いきなり話が変わって母親@入院中の着替えや差し入れを届けに病院に行きました。 森閑としています。

今、コロナ中なので、院患者面会は全て禁止です。 携帯電話で話すだけです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて最近、「製品の隙間」にレタリングを滑り込ませるという狡い作戦で作って貰ったクロマチックインレタを転写する企みです。

クリックすると元のサイズで表示します
転写寸前、文字集団が傾いているかなと思い、微妙に修正をかけます。

クリックすると元のサイズで表示します
転写終了、インスタントですが撮りなおします。 A位側。 今回の転写と全く関係無い方向ですが撮っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
C位側

クリックすると元のサイズで表示します
@位側

クリックすると元のサイズで表示します
B位側

クリックすると元のサイズで表示します
モハ5250形の表記と比較です。

どちらも車体組立と塗装は林工房、汚しはイモンです。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの特製品にも転写してしまえ!という暴挙に出ます。

前にも説明したかもしれませんが、私はモハニ4250だけ自社製特製品で持っています。

クリックすると元のサイズで表示します
転写したものと縁の無いA位側

クリックすると元のサイズで表示します
C位側

クリックすると元のサイズで表示します
@位側 インレタ転写とは関係無い側です。 インレタの転写の見本に使いました。

クリックすると元のサイズで表示します
B位側

撮ったものはマメに出しておきます。






2020/9/1

読み込み問題解決  

今日電算室に持ち込んでどうしても再現されるiPad Proの不調を調べ、原因が判明しました。

様々な不便があるとはいえ現状使い慣れてきている此の機械を捨てることにならなくてよかったです。

原因は
カメラの映像番号に私は時々注釈をメモとして書き加えることをしています。
後々写真を使える様にするためですが。
普通はSDカードから会社のパソコンに移し終わってからメモ書きするのですが、メモ付きにされた写真がSDの中に残った状態でパソコンから外されてカメラに戻って、SDカード上に残っていたのです。

その画像は引き抜いてきました。(何だったのか思い出せません)

クリックすると元のサイズで表示します
これは日曜日の隣地の様子です。 此の画像見て今日作業中に渋谷、渋東シネタワー(渋谷東宝)が取壊→建替えられる瞬間更地を隣地インテリア井門屋上から撮った写真を発見してしまいました。 チャンスがあったらここに出しましょう。

梅雨時には ♫東京でベコ飼うだ〜〜♫ になると確信していた此の隣地はラクダを飼うくらいしか出来なそうな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
泉岳寺の交差点、前方は元田町電車区、品川客車区です。

直進信号が長く、直進車は信号一回に0.25台位しか走りません。 右折は2車線ありますが短時間で、前から六列目が「勝負!」という感じです。

コロナ前の車は現在でも半分位しか走っておらず、3割程度以前は走っていなかったひよっこ自動車が走っています。 全体としては車は減ったのですが、ひよっこは走り方がわからないので道路の所要時間はものすごく増大しています。

そんな中、此の泉岳寺の交差点だけは全部の車が真剣に走ります。 此の酷い信号を前にすると誰でもが熱り立つのがわかります。 そんな信号です。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの本社、手前から営業、総務、経理ですが、アクリル壁を作りました。

努力の割に大した効果が期待できないかもしれませんが、思った以上に「邪魔ではない」感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
こうやって撮影するときは絞り優先に押して光を流すのですが、設定をプログラムに戻すのを忘れていつも酷い目にあいます。

クリックすると元のサイズで表示します
これは1日前のデータです。(今日は30.99で変動無しでした)

クリックすると元のサイズで表示します
パンダの日は計測しましたが。吉乃川の日は計測不能。その後、徐々に平均的数値に戻るのに成功しています。

クリックすると元のサイズで表示します
もう一踏ん張り!




2020/8/31

iPad Pro早くも壊れたか?  

現在使っている「iPad Pro」は約2年でしょうか。

今現在壊れたみたいで、模型室で運用に就くTGー5からは画像を取り込めますが、外用に使っているTGー6からは画像が取り込めなくなりました。
SDカードには異常は無さそう(TGー5側で確認)です。

撮影したばかりの画像が取り込めません。 「SDカードには画像がありません」などという頓馬な文字が出てしまいます。
使い方などで考えるにもうお釈迦だと思います。

たとえ一部からでも画像が取り込めない道具はゴミ箱行きです。

友人はアップルのシステムが進んでいると感じる様でウィンドウズの馬鹿さ加減を詰るのですが、どうも私はアップルは使い方が馴染めません。
画像加工を「IBMデジカメの達人」で慣れてしまったからということがあるかもしれませんが、日本語に対する理解もまだお粗末だと感じます。
猛烈な勢いで辞書登録していますが単語では無くてにをはとかがちらりとでもつくとめちゃくちゃな変換をするし、井門という名前も副詞付きで辞書登録しなきゃめちゃくちゃな変換をするのでひどいものだと思います。

愛車911Carreraとの相性は良いのですが。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、今日は工作が相当進む想定だったのですが、気の重い仕事の苗にはやりたくなる部屋の整理に取り掛かってしまい全くダメでした。

少し「模型撮影」に傾いた状態ですが、私の座る位置から右側にシフトしていた工作机の実情です。

写真の机の袖引出の間に私の体が脚を挿れる訳で、模型撮影で無くとも体は自然に背骨を右に下げる格好になる

クリックすると元のサイズで表示します
少し片付けて「テロップ台」を左へずらしました。

そもそもイモンはビデオ映像にテロップや文字を合成するための「テロッパー」の上で工作をは現いたのでした。

これで背骨が曲がらないで作業ができたら「よかった!‼」です。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ