2020/12/16

カテキン緑茶・黄杞茶  健康

私には愛してやまないお茶が2種類あります。

LDLコレステロールを下げる“カテキン緑茶“とアレルギーを封じる“黄杞茶“です。

(正確には3種類か・・・パンダで貰って帰る普洱茶です)

クリックすると元のサイズで表示します
350cc入がコンビニを探しても売られていないので大きな1リットルくらいのものを買っておきました。

クリックすると元のサイズで表示します
これが私の健康診断の切り札“カテキン緑茶“です。

「トクホ」のなかで唯一効果が数字で出るお茶です。

と言うことは他の「トクホ」は効かないのだ!と断言してしまう→喧嘩を売っているのか?

クリックすると元のサイズで表示します
ガレート型カテキンを突然謳い始めた濃い味

これに置き換えられていました。効く気はしません。

LDLコレステロール値が高くて問題の人にカテキン緑茶は全力で勧められますが。これは子供騙しの匂いがします。

クリックすると元のサイズで表示します
それとこの黄杞茶です。

甜茶(てんちゃ)の一種です。

甜茶は花粉症には絶大な威力があると聞きます。 多分そうなのでしょう。

この黄杞茶も絶大な威力があります。 値段が安いです。

黄杞茶の価格は普通です。 甜茶はその20倍〜100倍はすると思います

クリックすると元のサイズで表示します
煮出すのです。 煮出した黄杞茶は色合いは紅茶、少し紅茶の様な風合いもあります。 でもそれ以上に甘いです(フラボノイド)

クリックすると元のサイズで表示します
痒くなるアレルギーに苦しめられているイモンですが、黄杞茶が圧倒的に効果があります。

医者に貰うかゆみ止めよりも何十倍も効くのです。

医薬が発生されるヒスタミンに作用させるとすると、このお茶はヒスタミンの生成を止めるのではないかと考えてしまいます。

模型も全力でガリガリやっていますが今日はその話まで行きません。



2020/11/2

ウィーフィット 壊れたか?  健康

クリックすると元のサイズで表示します
一昨日の計測データです。

計測不能を宣言されたり、散々でした。

クリックすると元のサイズで表示します
明らかに変なので何回も測り直してこのデータを採用しました。 このデータもめちゃくちゃです。

一回はBMIが「29.90」という失礼なデータが出ました。 すぐにそのまま電源を切りました。

BMI20台は「夢」ですからそんな出鱈目に出してもらっては困ります。

クリックすると元のサイズで表示します
WiiFit始めて十数年、「U」になってから6年程でしょうか、もうダメかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
これは昨日です。 戻る方向かなと見受けられます。

実際の私の体重はわかりませんが0.2kg程度上下しているはずです。 86kg少々のはずです。

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷に買い物に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
キハ58系表記、くろまや製品です。

クリックすると元のサイズで表示します
私が使う為に有る製品です。

クリックすると元のサイズで表示します
簡単に綺麗に転写できました・

クリックすると元のサイズで表示します
IMONの0.25mm厚ファイバー紙を5mm×8.5mmにカットしたものを

クリックすると元のサイズで表示します
作ります。

クリックすると元のサイズで表示します
使用目的はこれの

クリックすると元のサイズで表示します
ボロ隠しです。

クリックすると元のサイズで表示します
アルミテープから反射板を大量に作ります。

クリックすると元のサイズで表示します
簡単な組み立て作業に入ろうとしたら車掌室内側に汚れを発見、それを取り払ったらついでに下降窓を掴んで下げる時に使う丸いポッチが消えてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
横カル対策済みマークをポリカーボネイト窓セルに転写して

クリックすると元のサイズで表示します
所定の位置に貼ったら見分けがつかなくなりました。 めでたしめでたし。

クリックすると元のサイズで表示します
16番をメインでやっていた時代、私は東急ハンズでいろいろな色の缶スプレーを買ってきて色々な室内仕切りなどを常時何十両か分作っては貯めてきました。
今日はそのまま使えるビニールシートを探します。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな色のビニールシートを見つけました。

シールになっています。

昔、東急ハンズに行っては適当な色や、そのまま貼れるシートを探します。

これも畳一畳の大きさから100〜200本程度切り出して使い、その残りがあったというわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
ポスターを貼り

クリックすると元のサイズで表示します
室内色ステッカーを貼ります。

この時代のIMON製品は車内が車内色になっていなかったというわけですね。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、組み立て点灯してみてびっくり!配光がまるでダメです。

スーパーキャパシタ抜きでもIMONパネルライトに交換しなくてはならないということがわかりました。

クリックすると元のサイズで表示します
歴史的な製品でもあるのでこの和歌山編成はこのまま手を付けない事にします。

今のIMONパネルライトが80点とすると、これは10点かな?3点くらいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
ともかく3、4、5両目が

クリックすると元のサイズで表示します
一応出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
南武線の方向板が出てきたので

クリックすると元のサイズで表示します
これに入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
鶴見線2連は3編成いますので、そのうちの2両は南武線にします・。

クリックすると元のサイズで表示します
立川行と尻手↔浜川崎にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、キハ58系次は何両やるか?




2020/8/8

今日もギブアップ  健康

iPadからの不満な画像ですが。疲れてギブアップです
ごめんなさい
写真を無駄にしないため書きません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ