2018/12/5

遠軽町から表彰していただきました  今鉄

2016年夏、台風が北海道を直撃し、丸瀬布いこいの森が惨憺たる被害に遭いました。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2016/08/24_28.html

何か出来ることはないだろうか?

ということで、遠軽町に「水害被害からの復興支援」目的でのふるさと納税を全力投球的に始めました。

クリックすると元のサイズで表示します
その事が“広報えんがる”にこうして掲載されて、お客様がこの写真を店宛てに送って下さいました。

その方は岩崎さんとおっしゃり↓こちらのビジネスホテルイワサキ経営者の甥の方だったのです。

https://train.ap.teacup.com/yoshihiro/1718.html

クリックすると元のサイズで表示します
実はこの件は雨宮21号完成品が発売されたときに発表しようと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
佐々木修一 遠軽町長が所用で東京に来られたとき、わざわざ大井町までお越し頂いて表彰状を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
ブロンズ像を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
凄い記念になります。

クリックすると元のサイズで表示します
表彰状は滅多に頂いたことがありません。 昔自室に飾ってあったのは「ジャンボステーキ完食」の表彰状でした。(←それは3枚有りました。発行元は今は無き羽田東急ホテルです)

クリックすると元のサイズで表示します
これは2015年7月、被災する1年前です。

クリックすると元のサイズで表示します
被害の特に大きかった川の対岸部分を行く姿です。

クリックすると元のサイズで表示します
丸瀬布 雨宮21号

クリックすると元のサイズで表示します
来年雨宮が発売されこの姿になります。

ところで、この客車の色は井笠鉄道時代の色かと思います。 現在のいこいの森で運行されている客車は特に緑色が水色に近い色になってきている感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します
2007年10月の雨宮21号 機関庫を閉じるところに居合わせました。

クリックすると元のサイズで表示します
2015年7月です。

今年もうすぐこの様なイベントがあります。

https://railf.jp/event/2018/10/24/100000.html

残念ながら私は他のイベントに行っていてこの卒寿記念イベントに立ち会えないのが残念です。

丸瀬布いこいの森、雨宮21号!あの素晴らしい雰囲気がこれからも残されていくのを楽しみにしております。






2018/7/23

四国松山  今鉄

四国松山から帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します
坊ちゃん列車など見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの飛行機からの眺めです。

手前のモンスターボールは大島、富士の右にものすごい積乱雲が見えますが、相模原あたりかと思いきや、河口湖、山中湖と言ったあたりの様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなモノを帰ってきてから食べてしまいました。

忙しすぎて死んでしまうかもしれません。

昨年もJAMの手前で「パパがおかしくなった」ということですが、今年は輪をかけて酷いようです。

昨年も、もう思い出したくないレベルでした。

人は頑張りすぎると手の指の皮膚が薄くなってきて使い物にならなくなりますが、今年は忙しくて爪を切る事が出来ず割ってしまい右手の親指の爪が膿んでしまい苦しんでいます。

体もポンコツだし、頭もオカシイし、もう死んで楽になりたい感じです。

やりたいことが山ほど有るのに残念無念!




2018/6/12

磐西のみ鉄2018  今鉄

もうだいぶ経ってしまいましたが、多忙を極めた5月には全然取りかかれなかった年間最大級のお祭り“磐西のみ鉄”のレポートです。

クリックすると元のサイズで表示します
7:00発の【Maxとき】に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します
週末パス+自由席です。

クリックすると元のサイズで表示します
埼京線とちょっとだけ併走・・・

クリックすると元のサイズで表示します
北への旅には横浜名物を!

クリックすると元のサイズで表示します
半田付け中

クリックすると元のサイズで表示します
イモンが故障全快ではないのですが半田付け、とりあえず成功です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
新潟で8人が落ち合って記撮(通行人が入って結構!結構!)レンタカー2台で出発! 

クリックすると元のサイズで表示します
馬下〜咲花温泉でちょろっと一発目。

クリックすると元のサイズで表示します
津川。 駅から後追いで撮っている人が良い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
上野尻〜野沢

クリックすると元のサイズで表示します
喜多方の“ライオン堂”でまた合流します。 (正しくは“リオンドール”)

クリックすると元のサイズで表示します
第二舞台田踏切

クリックすると元のサイズで表示します
ここで手持ちで撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
しょぼい!

クリックすると元のサイズで表示します
三川で待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します
来ました。

JR東日本による教科書的な運転です。

駅停車中に投炭、ドラフトによる通風が無いので蒸し焼き状態。

クリックすると元のサイズで表示します
発車の汽笛は10秒も鳴らします。(これは教科書的では無い?)

加減弁開→汽笛吹鳴らしく汽笛の鳴っている状態で発車してきます。

クリックすると元のサイズで表示します
煙は白く成ってきました。 あまり上がらず残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
助士席に人有り、シャベルが動いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は新三川温泉“ホテルみかわ”です。

クリックすると元のサイズで表示します
お部屋

クリックすると元のサイズで表示します
夕食です。

クリックすると元のサイズで表示します
二次会は映写大会

クリックすると元のサイズで表示します
もう朝です。

クリックすると元のサイズで表示します
屋鋪さんが来たのですね。

クリックすると元のサイズで表示します
更にレイアウトがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
凄い写真があります。

クリックすると元のサイズで表示します
矢崎康雄さんの写真です。

鉄研三田会の先輩です。 ドイツの写真は向こうでお会いしたときのものの様です。
ゆっくり見たら1時間でも無理なほど充実した写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
朝一は咲花温泉を狙ったのですが人が多いので馬下方へ行き、トンネル突出を狙いますが、来てしまい慌てました。

動画優先の傾向強いイモンはスチルも間に合っていません。

クリックすると元のサイズで表示します
なんとか撮ったという感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
日出谷〜豊実 「おでん」をわざわざ入れた写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
荻野〜山都

クリックすると元のサイズで表示します
山都〜喜多方

クリックすると元のサイズで表示します
例年通り喜多方の“お花ぼう”へ

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろ料理いっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します
去年もレポートしたかもしれませんが、お花ぼうの女将さんはおばあちゃんになった(歳をとった)ので店はそのままに閉めて浅草方面でちんどんやさんをやって人生を楽しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと我々の磐西ツアーに合わせて帰郷、お嬢さんの手伝いを得て臨時に店を開いてくれるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
これが今の“お花ぼう”の喜多方ラーメンです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは営業していた一昨年の喜多方ラーメン。 強いて言えば今の方がチャーシューが大きい位の違いです。

クリックすると元のサイズで表示します
我々のために赤飯のおむすびを用意してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
現在の営業していない“お花ぼう”

クリックすると元のサイズで表示します
一昨年、営業していた時代の“お花ぼう”です。

クリックすると元のサイズで表示します
会津若松から〔SLばんえつ物語号〕に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します
なんとなく堂々と立派に見えます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
喜多方で“お花ぼう”女将さんの見送りを受けます。

クリックすると元のサイズで表示します
その“お花ぼう”差し入れの日本酒です。

クリックすると元のサイズで表示します
野沢停車中

クリックすると元のサイズで表示します
スノープラウに一体化したフロントデッキステップ。 以前からこうなっていましたっけ?

以前の画像を調べてみると、去年はこうなっていたけれど気がついていない、一昨年はスノープラウが無くて普通のステップのようです。

スノープラウがあるから堂々とした感じがするのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は此処に立っていた三川発車を撮るお立ち台。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
新津駅でC57180とお別れです。 今年から新津が始発終着となりました。 残念。

クリックすると元のサイズで表示します
信越本線の電車に乗り換えて新潟へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
電車の発車寸前、C57180は後方へ回送されて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
新潟到着。 新幹線と同じ高さのホームになりました。 狭軌感が激しい電車ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
新潟駅でへぎそば宴会!

クリックすると元のサイズで表示します
そして仕上げは新幹線なか宴会です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
デッキ寄り・端に纏めて席を取ってまあまあ静かに宴会しました。

クリックすると元のサイズで表示します
大宮で降りる人、上野で降りる人、無事に帰途に就きました。

今年の問題点は、GW直後の空いている「ばん物」撮影を狙ったものの、意外に撮影地には人が多かった事。

新津でのC57180見送りと新潟行電車への乗り換えをどうするか。

〔SLばんえつ物語号〕は空いていました。

白石さんご苦労様でありました。

来年の盛大な実施に期待いたします。 








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ