2019/8/30

“8233会”ばんえつ物語号2019  今鉄

クリックすると元のサイズで表示します
8月24日8226列車は新津から開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
五十島、夏だというのにやや小雨気味の天気で撮影日和です。

クリックすると元のサイズで表示します
津川発車です。 今回のテーマはズーム流しです。 この時は割合速いシャッターなので簡単です。

クリックすると元のサイズで表示します
続きのコマです。 晴れています。

クリックすると元のサイズで表示します
日出谷〜豊実

クリックすると元のサイズで表示します
豊実〜徳沢

クリックすると元のサイズで表示します
尾登〜荻野

クリックすると元のサイズで表示します
山都〜喜多方 川吉の手前Sカーブ

クリックすると元のサイズで表示します
前回の書き込みでイモンが崖下りで苦しんだ場所です。

クリックすると元のサイズで表示します
午後は舞台田にて

クリックすると元のサイズで表示します
コレを見送ってから

クリックすると元のサイズで表示します
花咲温泉、佐取館に入り。

クリックすると元のサイズで表示します
入浴の上浴衣でカメラを持って

クリックすると元のサイズで表示します
8233列車撮影!

クリックすると元のサイズで表示します
夕飯です

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は馬下からスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します
後追い

クリックすると元のサイズで表示します
津川

クリックすると元のサイズで表示します
鹿瀬〜日出谷

クリックすると元のサイズで表示します
野沢

クリックすると元のサイズで表示します
山都〜喜多方

クリックすると元のサイズで表示します
喜多方でラーメンを頂き

クリックすると元のサイズで表示します
レンタカーを返却して会津若松駅へ、すると〔SLばんえつ物語号〕がまだ入線しておらず、西側の側線でまだ準備作業中の汽車を見る人々が。

クリックすると元のサイズで表示します
苦戦中

実はヘッドライトの球が切れ、列車前部を表す白色標識灯が必要で後部標識灯の赤いレンズを外して前部標識灯にする作業をしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
遅れて入線

クリックすると元のサイズで表示します
こんな状況、これを撮れた人はラッキーです。

クリックすると元のサイズで表示します
25分遅れで発車して途中少し遅れを回復。

クリックすると元のサイズで表示します
馬下付近、結局20分遅れで新津に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
機回し中です。

クリックすると元のサイズで表示します
急でズーム流しになっていません・・・

クリックすると元のサイズで表示します
C57も快調です。

クリックすると元のサイズで表示します
来年は「急」ではなく、じっくりの“8233会”が開催できると良いですね。





2019/8/27

突然臨時8233会開催  今鉄

クリックすると元のサイズで表示します
今年はC57180がお休みだったので毎年恒例の“8233会”が無かったのですが、突然決行されました。

十分な連絡もなされず、夏休み中という写真も行動も厳しい状況が想定されましたがなんとか生還しました。

この写真は山都〜喜多方、川吉踏切のやや手前、急な斜面をよじ登る場所、必死で崖を降りるイモンです。

滑ってしまいましたが、左手で滑り降り、ズボンを汚さずに済みました。

最近のイモンのウィークポイントである左手は暫くアウトです。

クリックすると元のサイズで表示します
急な企画だったので人数は少ないのですが新津での記撮です。

クリックすると元のサイズで表示します
トラブル発生!で25分遅れで発車、喜多方交換のDCと塩川で交換して喜多方発車は26分延

精力的な回復運転で22分、19分延まで回復して新津到着時は20分延でした。







2018/12/5

遠軽町から表彰していただきました  今鉄

2016年夏、台風が北海道を直撃し、丸瀬布いこいの森が惨憺たる被害に遭いました。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2016/08/24_28.html

何か出来ることはないだろうか?

ということで、遠軽町に「水害被害からの復興支援」目的でのふるさと納税を全力投球的に始めました。

クリックすると元のサイズで表示します
その事が“広報えんがる”にこうして掲載されて、お客様がこの写真を店宛てに送って下さいました。

その方は岩崎さんとおっしゃり↓こちらのビジネスホテルイワサキ経営者の甥の方だったのです。

https://train.ap.teacup.com/yoshihiro/1718.html

クリックすると元のサイズで表示します
実はこの件は雨宮21号完成品が発売されたときに発表しようと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
佐々木修一 遠軽町長が所用で東京に来られたとき、わざわざ大井町までお越し頂いて表彰状を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
ブロンズ像を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
凄い記念になります。

クリックすると元のサイズで表示します
表彰状は滅多に頂いたことがありません。 昔自室に飾ってあったのは「ジャンボステーキ完食」の表彰状でした。(←それは3枚有りました。発行元は今は無き羽田東急ホテルです)

クリックすると元のサイズで表示します
これは2015年7月、被災する1年前です。

クリックすると元のサイズで表示します
被害の特に大きかった川の対岸部分を行く姿です。

クリックすると元のサイズで表示します
丸瀬布 雨宮21号

クリックすると元のサイズで表示します
来年雨宮が発売されこの姿になります。

ところで、この客車の色は井笠鉄道時代の色かと思います。 現在のいこいの森で運行されている客車は特に緑色が水色に近い色になってきている感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します
2007年10月の雨宮21号 機関庫を閉じるところに居合わせました。

クリックすると元のサイズで表示します
2015年7月です。

今年もうすぐこの様なイベントがあります。

https://railf.jp/event/2018/10/24/100000.html

残念ながら私は他のイベントに行っていてこの卒寿記念イベントに立ち会えないのが残念です。

丸瀬布いこいの森、雨宮21号!あの素晴らしい雰囲気がこれからも残されていくのを楽しみにしております。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ