2018/7/23

四国松山  今鉄

四国松山から帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します
坊ちゃん列車など見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの飛行機からの眺めです。

手前のモンスターボールは大島、富士の右にものすごい積乱雲が見えますが、相模原あたりかと思いきや、河口湖、山中湖と言ったあたりの様でした。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなモノを帰ってきてから食べてしまいました。

忙しすぎて死んでしまうかもしれません。

昨年もJAMの手前で「パパがおかしくなった」ということですが、今年は輪をかけて酷いようです。

昨年も、もう思い出したくないレベルでした。

人は頑張りすぎると手の指の皮膚が薄くなってきて使い物にならなくなりますが、今年は忙しくて爪を切る事が出来ず割ってしまい右手の親指の爪が膿んでしまい苦しんでいます。

体もポンコツだし、頭もオカシイし、もう死んで楽になりたい感じです。

やりたいことが山ほど有るのに残念無念!




2018/6/12

磐西のみ鉄2018  今鉄

もうだいぶ経ってしまいましたが、多忙を極めた5月には全然取りかかれなかった年間最大級のお祭り“磐西のみ鉄”のレポートです。

クリックすると元のサイズで表示します
7:00発の【Maxとき】に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します
週末パス+自由席です。

クリックすると元のサイズで表示します
埼京線とちょっとだけ併走・・・

クリックすると元のサイズで表示します
北への旅には横浜名物を!

クリックすると元のサイズで表示します
半田付け中

クリックすると元のサイズで表示します
イモンが故障全快ではないのですが半田付け、とりあえず成功です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
新潟で8人が落ち合って記撮(通行人が入って結構!結構!)レンタカー2台で出発! 

クリックすると元のサイズで表示します
馬下〜咲花温泉でちょろっと一発目。

クリックすると元のサイズで表示します
津川。 駅から後追いで撮っている人が良い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
上野尻〜野沢

クリックすると元のサイズで表示します
喜多方の“ライオン堂”でまた合流します。 (正しくは“リオンドール”)

クリックすると元のサイズで表示します
第二舞台田踏切

クリックすると元のサイズで表示します
ここで手持ちで撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
しょぼい!

クリックすると元のサイズで表示します
三川で待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します
来ました。

JR東日本による教科書的な運転です。

駅停車中に投炭、ドラフトによる通風が無いので蒸し焼き状態。

クリックすると元のサイズで表示します
発車の汽笛は10秒も鳴らします。(これは教科書的では無い?)

加減弁開→汽笛吹鳴らしく汽笛の鳴っている状態で発車してきます。

クリックすると元のサイズで表示します
煙は白く成ってきました。 あまり上がらず残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
助士席に人有り、シャベルが動いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は新三川温泉“ホテルみかわ”です。

クリックすると元のサイズで表示します
お部屋

クリックすると元のサイズで表示します
夕食です。

クリックすると元のサイズで表示します
二次会は映写大会

クリックすると元のサイズで表示します
もう朝です。

クリックすると元のサイズで表示します
屋鋪さんが来たのですね。

クリックすると元のサイズで表示します
更にレイアウトがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
凄い写真があります。

クリックすると元のサイズで表示します
矢崎康雄さんの写真です。

鉄研三田会の先輩です。 ドイツの写真は向こうでお会いしたときのものの様です。
ゆっくり見たら1時間でも無理なほど充実した写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
朝一は咲花温泉を狙ったのですが人が多いので馬下方へ行き、トンネル突出を狙いますが、来てしまい慌てました。

動画優先の傾向強いイモンはスチルも間に合っていません。

クリックすると元のサイズで表示します
なんとか撮ったという感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
日出谷〜豊実 「おでん」をわざわざ入れた写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
荻野〜山都

クリックすると元のサイズで表示します
山都〜喜多方

クリックすると元のサイズで表示します
例年通り喜多方の“お花ぼう”へ

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろ料理いっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します
去年もレポートしたかもしれませんが、お花ぼうの女将さんはおばあちゃんになった(歳をとった)ので店はそのままに閉めて浅草方面でちんどんやさんをやって人生を楽しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと我々の磐西ツアーに合わせて帰郷、お嬢さんの手伝いを得て臨時に店を開いてくれるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
これが今の“お花ぼう”の喜多方ラーメンです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは営業していた一昨年の喜多方ラーメン。 強いて言えば今の方がチャーシューが大きい位の違いです。

クリックすると元のサイズで表示します
我々のために赤飯のおむすびを用意してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
現在の営業していない“お花ぼう”

クリックすると元のサイズで表示します
一昨年、営業していた時代の“お花ぼう”です。

クリックすると元のサイズで表示します
会津若松から〔SLばんえつ物語号〕に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します
なんとなく堂々と立派に見えます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
喜多方で“お花ぼう”女将さんの見送りを受けます。

クリックすると元のサイズで表示します
その“お花ぼう”差し入れの日本酒です。

クリックすると元のサイズで表示します
野沢停車中

クリックすると元のサイズで表示します
スノープラウに一体化したフロントデッキステップ。 以前からこうなっていましたっけ?

以前の画像を調べてみると、去年はこうなっていたけれど気がついていない、一昨年はスノープラウが無くて普通のステップのようです。

スノープラウがあるから堂々とした感じがするのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は此処に立っていた三川発車を撮るお立ち台。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
新津駅でC57180とお別れです。 今年から新津が始発終着となりました。 残念。

クリックすると元のサイズで表示します
信越本線の電車に乗り換えて新潟へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
電車の発車寸前、C57180は後方へ回送されて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
新潟到着。 新幹線と同じ高さのホームになりました。 狭軌感が激しい電車ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
新潟駅でへぎそば宴会!

クリックすると元のサイズで表示します
そして仕上げは新幹線なか宴会です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
デッキ寄り・端に纏めて席を取ってまあまあ静かに宴会しました。

クリックすると元のサイズで表示します
大宮で降りる人、上野で降りる人、無事に帰途に就きました。

今年の問題点は、GW直後の空いている「ばん物」撮影を狙ったものの、意外に撮影地には人が多かった事。

新津でのC57180見送りと新潟行電車への乗り換えをどうするか。

〔SLばんえつ物語号〕は空いていました。

白石さんご苦労様でありました。

来年の盛大な実施に期待いたします。 






2017/11/19

平成展望車ツアー実現!  今鉄

『おやびんと行く』平成展望車ツアー 御一行は、青20号色のバスです。

私一人がレンタカー(プリウスでした)です。

レンタカー1台あるとお酒の買い出しが出来たりして大変便利なのですが、今回のお役目は展望車車内で楽しむための刺身の買い出しと考えています。

クリックすると元のサイズで表示します
これは2014年2月に【あけぼの】撮影に大釈迦行ったとき津軽新城近くのスーパーマーケットでゲットしたホタテの刺身です。

これをするのがレンタカーの使命ですが、今回の行程の中でそのチャンスが有るやナシや・・・

クリックすると元のサイズで表示します
一人で転がすレンタカーを哀れんで同乗していただいたのがなんと“おやびん”

青20号の客車(じゃなくてバス)の中はおやびんがいないツアーになってしまっています。

クリックすると元のサイズで表示します
矢立峠を行く【あけぼの】

紅葉も素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します
これは八甲田丸のエンジンです。 ツアーの次の訪問地は、乗船名簿を貰ったからなのか青函連絡船です。

クリックすると元のサイズで表示します
艦橋です。 等身大人形が不気味です。

クリックすると元のサイズで表示します
チョットした記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
レンタカーは買い出しを目論んでおやびんと大久保さん同乗で八甲田丸近くのアウガ新鮮市場にやってきました。

http://www.aptinet.jp/Detail_display_00001895.html

しかし、此処なら最強と思ったら展望車車内で食べるのに適したモノは見つけにくいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここに紹介した3つは今年2月の湿原号などで頂いた魚卵類ですが、必須なのは塩分無しのクラッカーです。

リッツ等、そのまま食べられるクラッカーに載せると塩っぱくて無理なのです。

この市場でもお菓子屋さんが有りましたが塩分無クラッカーは発見できませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
のっけどん屋に来ました。

能代観光【あけぼの】バスは「切り離し」なので皆は徒歩になり、その面々とも合流しました。

http://nokkedon.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
私ののっけ丼です。

寿司屋で当ってから魚は自宅と“たぬき”でしか食べなくしていますが、流石に此処のは新鮮で「セーフ」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
のっけ丼屋に入居している店でカンパチとまぐろ刺身、そしてホタテを買いました。

カンパチはのっけ丼で食べたのが美味しかったのでその店で包ませたのです。

ホタテ屋では「酒のつまみだ」と説明しましたが「巨大な貝柱を一口で食べろ」というおばちゃんに説き伏せられて「丸ごと」を18人分、2個入×9となりました。

(18人=グランクラスの定員です)

クリックすると元のサイズで表示します
アウガ地階「新鮮市場」です。

このスジコの醤油漬け、食べ比べさせて貰って選びました。 

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ青森から展望車ツアーです。

クリックすると元のサイズで表示します
10号車グランクラスに大量の荷物が積み込まれています。 (運び込んでいるのは9号車の出入り口ですが)

クリックすると元のサイズで表示します
「さあ、乗り込みましょう」の図に見えますが、乗るのは後で。

クリックすると元のサイズで表示します
先ずは展望車、青森手発前の図です。

グランクラス占拠を企んで18人という人数を揃え、空いている可能性から新青森発の【はやぶさ】なのですが、3連休最終日の上りという悪条件でとうとう16席、2人はグリーン車へ、そして可哀相な普通の人が巻き込まれます。

クリックすると元のサイズで表示します
グランクラス車内。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
平成展望車ツアーです。

クリックすると元のサイズで表示します
オネエサン、ゴメンナサイ。 彼は職業写真家ですから。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、はじまりはじまり! おやびん85歳の誕生会です。

クリックすると元のサイズで表示します
C社とN社のフラッグシップカメラが砲列! ケーキは秋田で特注で製作されたショートケーキ! 重かったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ナイフが無いのでフォークと割箸で切り分けます。

クリックすると元のサイズで表示します
これは、おかわりです。 それも2人前。 さらに2人前でケーキ5個。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は皿って、いや掠って貰います。

美味しいケーキでした。

クリックすると元のサイズで表示します
筋子も回ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
さあ落ち着いて飲んで食べるぞ!

(ご存知かと思いますがつまみも貰い放題、酒各種飲み放題=グランクラス)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
「平成展望車ツアー」ですから展望車! オネエサンに持って貰って! 集合写真・・・自動ドアが・・・

アテンダントのおねえさんがとっても優しくて感動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
構えるは松本プロ

クリックすると元のサイズで表示します
シャッター切る前にシャッターならぬ自動ドアが閉まってきて大変です。

クリックすると元のサイズで表示します
おやびんは上尾に帰りますので大宮下車です。 一方私はテーブル上に御飯と酒と筋子が有って身動きできません。

ケーキ食べ放題が効きました。

クリックすると元のサイズで表示します
東京駅に着いてしまいました。

速い!早い!

クリックすると元のサイズで表示します
解散します。

クリックすると元のサイズで表示します
これから秋田へ帰る針生さん。

クリックすると元のサイズで表示します
能代観光バスもケーキも秋田が地元の針生さんの御陰です。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に針生さん奥様からのメッセージ。 これは遠足セットのように色々な種類を少しずつ多種詰め合わせたお手製おつまみパックです。

う〜〜む、模型やっている人とその奥様はきめが細かい!!

感動しながら帰宅しました。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ