2017/11/10

9643お披露目  今鉄

京都は期待通りの酷い目に遭いました。

今日のレポートはその数日前、先週末の話です。

クリックすると元のサイズで表示します
羽田から函館へ飛び

クリックすると元のサイズで表示します
レンタカーでニセコへ

クリックすると元のサイズで表示します
2016-05 昨年5月サッポロビール園で撮った9643の姿です。

クリックすると元のサイズで表示します
化粧直しが終わった9643、これから「ナンバープレート取付式」です。

クリックすると元のサイズで表示します
デフは同じものを新製、掴み棒は直立、煙室ハンドルは新製、割れていたLP42ヘッドライトのレンズはLP42ごと交換しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ごく普通の煙室扉ハンドル、実物から型を取って鉄を鋳るという大変な工法で作り直しました。

9643が日曹天塩から苗穂のビール園に到着したときは現役時代と同じこの普通形が付いていました。

2000年頃に撮影された9643には三本で支える変な形のものが付いていました。 おそらく盗難に遭って、おそらく想像しながら作ったものが付いていたのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
デフは全く同じものを新製しました。 元のデフは日曹天塩の工場内製か?

取付方法は、ランボードが元のままなので現役時代と同じです。

薄い鉄板のデフですが、付け外しにはクレーンが必要です。

ニセコでの公開当初はデフ無しとし、1年後か数年後には日曹時代のデフ付きと考えていましたが、なかなか困難です。

もっとも、日曹でデフ無し時代はキャブ屋根が延長されておらず、似合うかどうかは判りません。

クリックすると元のサイズで表示します
この様にして締めこみます。

ビール園時代の写真を見ていただくと判りますが、ナンバープレートはそのままコピーして鋳たわけではなく、取付ボルト位置と外形、文字の寸法をコピーして作られたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
現地ニセコ町で頼りにしている有島記念館の伊藤さんに撮影してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
機関士席のビニールカバーをはぎ取ったところです。

クリックすると元のサイズで表示します
機関士席からの眺めです。

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよニセコエクスプレスラストラン。

9643搬入の時にも御邪魔した2943D 長万部発倶知安行DCと交換でニセコエクスプレスが走ります。

https://www.jrhokkaido.co.jp/travel/niseko_lastrun/index.html

我々の関係者が見守る中2943D進入。

クリックすると元のサイズで表示します
ニセコエクスプレスが発車、最後の上り列車。

発車のタイフォンに合わせて9643の汽笛吹鳴!それが私の今日のお仕事です。

クリックすると元のサイズで表示します
機関士席から見た最後の上り〔ニセコエクスプレス〕

クリックすると元のサイズで表示します
〔ニセコエクスプレス〕乗員から別れの御挨拶を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
〔ニセコエクスプレス〕下り最終列車。 これが最後です。

クリックすると元のサイズで表示します
子供たちにも役が与えられました!素敵!!

クリックすると元のサイズで表示します
真横通過中に迎えの汽笛を吹鳴。 その後キャブから撮影。

〔ニセコエクスプレス〕ニセコ発車のタイフォンに合わせて汽笛吹鳴。

25秒程経ってから送りの汽笛を吹鳴!〔ニセコエクスプレス〕からタイフォンが返ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
記念写真を撮っていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
ロッドの色はIMON蒸機の色見本を送りましたが、ペンキの場合ソリッドの色しか出来ませんのでそれなりの色です。

銀色=実際はアルミ色を模した色よりはずっと良いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
函館へ帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します
新函館北斗から

クリックすると元のサイズで表示します
【はやぶさ】に乗ります。 下車駅は新青森です。

つづく







2017/6/1

磐西のみ鉄  今鉄

あんまり撮り鉄な記事が無いので「今鉄」な分類にしてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
五泉〜猿和田 ボックス動輪独特の台枠完全抜け流し撮りを狙います。

クリックすると元のサイズで表示します
五十島〜三川 私はC55も好きですが、流し撮りにはC57です。

C55の場合「スポーク動輪もどき」が残念でなりません。

現役時代(私は高校生時代)も「あれはスポークと違う」と思っていました。

C55より10年古い「1925年デビュー」のゼロイチの補強水掻きの付け方を知ってからは特にC55はナサケナイと思っています。

「美しさ」を無視した設計は酷いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
鹿瀬〜日出谷 いずれ木が伸びて撮れなくなるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
日出谷〜豊美

クリックすると元のサイズで表示します
併走しました。

クリックすると元のサイズで表示します
上野尻〜野沢 山は霞んで薄かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
荻野〜山都 西海枝トンネル飛出しです。

クリックすると元のサイズで表示します
お蕎麦

クリックすると元のサイズで表示します
馬肉を仕入れに行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
喜多方〜山都

クリックすると元のサイズで表示します
津川〜三川 麒麟橋バックですが手前の線路には日が当たりません。

クリックすると元のサイズで表示します
馬下〜猿和田 シルエットで終わります。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は一番奥の碧水荘です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
とっても美味しかった杜氏魂(とうじだましい)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         女性3人参加!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ますいずみとますだいずみさん。    二次会は近作中心の映写大会です。

クリックすると元のサイズで表示します
五十島〜三川 10:16発228D

クリックすると元のサイズで表示します
五十島10:51発となる下り227D 停車中に交換で8226レ〔SLばんえつ物語〕が来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
五十島〜三川 来ましたが煙が流されてアウト!

クリックすると元のサイズで表示します
鹿瀬〜日出谷 

クリックすると元のサイズで表示します
日出谷〜豊美 踏切を渡れず・・・汽車が来てしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
日出谷〜豊美 それでも追いつきます。

クリックすると元のサイズで表示します
荻野〜山都 西海枝トンネル飛出し カメラ設定が「流し撮りのまま」だったのでこんなに成ってしまいました・・・

クリックすると元のサイズで表示します
山都〜喜多方 もう夏の感じです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
喜多方“おはなぼう”既に閉店していました。

なんと「臨時開店!」  いつもの宴会開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
“おはなぼう”のラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
〔ばんえつ物語〕乗車、“おはなぼう”からの「持ち帰り」も含め宴会開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
馬肉は“おはなぼう”のお母さんが準備してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
これぞ飲み鉄

クリックすると元のサイズで表示します
今回は参加人数女性3人は「奥様2人と姪ッコ」さん。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                         新潟着、へぎそば。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
新幹線車内で最終宴会です。

クリックすると元のサイズで表示します
昔ながらの球磨焼酎

クリックすると元のサイズで表示します
上野駅の判れ、来年もやりましょう!






2017/2/13

〔SL冬の湿原号〕改め〔DL冬の湿原号〕  今鉄

安倍総理とトランプ大統領のゴルフ外交が展開されたようです。

アメリカ牛がもっと自由に輸入され、美味しいステーキが食べられる様になる事を熱烈に希望します。

狂牛病が発生以降アメリカからの牛肉輸入は厳しい制限を受けている様で、未だに殆どスーパーで買う事も出来ません。

「狂牛病リスクでは十倍も高い日本がそんな破廉恥な事をした!と云う事を日本人は知らされても居ない事に対しては驚きを超えて呆れるばかりです。


米国産は、安い豪州産に比べ入手は難しく、広尾の“National”か一ノ橋の“Nissin”に有るだけです。

しかし其処には「若牛」しか置いていません。

若牛・・・アメリカ牛のイメージを損ねる陰謀と思えるほど酷いものです。



日本でも昔は米国産牛が一般の人でも買えました。

ステーキに和牛という馬鹿は断固反対!

すき焼きで美味しい肉をステーキにして美味しい筈は無い!
ステーキで美味しい肉をすき焼きにして美味しい筈は無い!

圧力団体天国“日本”を脱する為に。 トランプ大統領に期待します。

クリックすると元のサイズで表示します
11:06発9380レ〔SL冬の湿原号〕

C11171の動輪にフラットが出来てしまった様でDE牽引になってしまいました。

DEなんという形式なのか知りません。 (DE10かな?)
国鉄色だからまあまあのモノかもしれません。

でもやっぱりDF50以外のDLの国鉄色は入換機にしか見えません。

クリックすると元のサイズで表示します
10:45着5626D

標茶には毎年行って居ましたので今年はこのDCの折返し花咲線列車に乗って根室に早く行き、ノサップ岬を訪ねる事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
11:00着4001D【スーパーおおぞら1号】

この列車に乗って仲間2人が到着します。

増田さんと増田さんです。

クリックすると元のサイズで表示します
3つの列車の「並び」を撮りました。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ