2018/10/19

9600キット組立㊶ATS本体機器収納箱  鉄道模型

9600キット組立、芸術祭直後です。

時期としては2018年4月でしょうか。

芸術祭が有ってカッカしている蒸機頭で勢い工作!というところです。

クリックすると元のサイズで表示します
この9600は私の工作という側面も有りながら、IMONの9600キット組立という側面もあります。

そこで、ちょっとイマイチかなと思いつつもATS機器箱、本体収納部はそのままキット同梱品で作ってしまいます。

ワールド工芸と付き合うようになってからよく使わせて貰っているエッチングによる組立です。

大きな丸穴が表面部分を半田付けする部分になっています。

クリックすると元のサイズで表示します
大きさチェック、このままで宜しいようです。

ATS本体機器の収納部の表側の熱抜き用の鎧表現、キットには2種類入っていました。

鎧は少ない方を選びました。

69620の写真を後々チェックしていたら鎧は無しが良かったかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
ATS本体機器収納箱組み立てました。

厚い真鍮板から切り出しても良かったかなと今でも反省しています。

製品でATS時代のモノの時、それはレーザーで切り出した真鍮ブロックでも良いのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
機器箱組立の為の穴を応用して取付位置に穴開けておきます。

スペーサー?とするつもりで1.5mm角棒を置いてみました。

明確に解る写真がないので解りませんが、機器箱から下方へ配線が伸びているはずですのでそのカバーの気分だったかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
車上子などからの配管は露出パイピングから直接入る様になっていますので結局考えた末浮かせて設置しました。

69620はこんな位置に付いているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
石炭の増炭囲いというか、溢れ止め板を取り付けていきます。

仮止めしておいてハンダを流して行きます。

単なるイモ付けでは弱いので補強の継ぎ板を噛ませています。

ATS本体収納箱のハンダ付けが見えています。

石炭が積まれていない蒸機は見たくない・・・

という拘りが有るので絶対に炭庫内は作りません。

友人の撮った中央西線中津川機関区で全廃後の蒸機テンダーから石炭を地上に投げ落としている動画を見て衝撃を受け、炭庫の底が見えている蒸機模型は絶対に嫌だというワガママを言います。


クリックすると元のサイズで表示します
仮止めっぽく半田付けしました。

側面の増炭板用の継ぎ板もハンダ付けします。

今日はいっぱい書くつもりだったのですが、眠いので明日に続きます。





2018/10/14

2018合運B  鉄道模型

合運関連を書きながら猛烈な宴会連続に突入してしまい、今日はそんな中合運の続きを書こうと考えました。

しかし、もう半年も前のような感じで思い出せない現状です。

クリックすると元のサイズで表示します
少なくとも思い出すのは、2泊とも朝ご飯はパス!寝る時間に充当しました。

クリックすると元のサイズで表示します
これは三田会

クリックすると元のサイズで表示します
これは乗入れ線です。

クリックすると元のサイズで表示します
これは見たことがあります!

クリックすると元のサイズで表示します
モノレール!

クリックすると元のサイズで表示します
乗工社のテンダーモーターのD51、50両牽引に挑戦しました。

クリックすると元のサイズで表示します
閉会式

クリックすると元のサイズで表示します
頼さんの閉会挨拶。

凄く真面目でしっかりした運営に感心しました。

蛇頭蛇尾?ですみません!ブログで報告できる力が無い感じ・・・





2018/10/10

2018合運A  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
ご迷惑な電車がサークル165のレイアウトに乗入れました。

クリックすると元のサイズで表示します
早速ご迷惑。

クリックすると元のサイズで表示します
脈略無く出てきたIMONのDF50、流し撮りしてみたけれどゆっくり回転のファンは止まって写ってしまいました。 残念。

クリックすると元のサイズで表示します
お昼ご飯は鳥唐揚ランチ。 メニューの半分は売り切れで、昨日食べた蕎麦を外すと選択肢は殆ど無し、イモンはまだ酔っ払いです。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄研三田会の

クリックすると元のサイズで表示します
隣は“ときわレールクラブ”

クリックすると元のサイズで表示します
金太ま吊り

クリックすると元のサイズで表示します
私的な・・・だったかな、EB特集

クリックすると元のサイズで表示します
HOJCの隣は“ふじのくに鉄道模型クラブ”

クリックすると元のサイズで表示します
突然ですが北野さんのSSEと対決です。

クリックすると元のサイズで表示します
練習の時点で大迷惑

クリックすると元のサイズで表示します
北野さんも事故

クリックすると元のサイズで表示します
対戦結果はイモンが転けて北野さんの勝利。

結果判明した点

(1)ギヤ比約1:1はブレーキが効かずカーブは転ける

(2)重い車はカーブで転ける

(3)カツミの屋根上機器はゴム系接着剤で付けられている

クリックすると元のサイズで表示します
HOJC飯田君にハンダ付け教室。 その前を走る小田急1700形。 

クリックすると元のサイズで表示します
HOJCのユニスケールマルチゲージ展示

外からHOn3(10.5mm)、HO(16.5mm)、HOm(12mm)、HOn2-1/2(9mm)

クリックすると元のサイズで表示します
増原さんの自動往復運転は進化中。

クリックすると元のサイズで表示します
お馴染み、栗原さんの相武鉄道。

クリックすると元のサイズで表示します
快走する8620重連。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく同じエンドレス上を快走中のスクラッチビルド9800形

クリックすると元のサイズで表示します
こちらトロリーモデルクラブの架線集電電車たち!架線集電による電圧を表示中!

クリックすると元のサイズで表示します
大集合写真撮影部隊

クリックすると元のサイズで表示します
平成を駆けた車両達の展示&走行。

クリックすると元のサイズで表示します
JORC日本零番クラブ、Oゲージの80系

クリックすると元のサイズで表示します
にサロシ88登場!

クリックすると元のサイズで表示します
鉄道友の会模型部会北野さんのモノレール

クリックすると元のサイズで表示します
足回りです。 見事なものです。

クリックすると元のサイズで表示します
三田会斎藤さんのスクラッチ台湾9600、手前がアルコ製。

クリックすると元のサイズで表示します
懇親会が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
一般社団法人鉄道模型協議会(旧「鉄道模型連合会」)理事長今井さんのご挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します
おやびんの「乾杯」発声!

クリックすると元のサイズで表示します
地鶏じゃなかった自撮り記撮に参加中

クリックすると元のサイズで表示します
次回幹事クラブ“静岡HOクラブ”が紹介されてご挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します
三田会の二次会「乾杯の練習」記撮、まだ若手組だけです。









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ