2019/11/24

部屋の整理  鉄道模型

11月16日辺りには宴会4連12:00〜22:45など有り、18日にダブルヘッダー、20日はたぬき単発と宴会抑え気味に来ているので生きる闘志みたいなものが湧いてきて少しがんばっています。

それにしても体が変なことは嫌な感じです。
なにしろこの暑がりが寒がりに変わってしまい、一気におじいさんになった感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
暗雲垂れ込めている京王2000系も隙間にちょろちょろ進行しています。

これは最外側板を丸く曲げたので内側2枚を更に短く切っているところです。 外側板を丸くすることにした時点で内側2枚は下側カットしてあったのですが、もう僅かにカットしないとダメそうだという部分です。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、カッターで切ると美しい直線で切れる反面、下側へバリが出るので紙を置いて半田ごてのチップリフレッサーで平らにしているところです。

クリックすると元のサイズで表示します
両端をエコーのクリップで固定して、丸めた下側から筆でシンナーを流し込みます。

クリックすると元のサイズで表示します
これは乾いた筆を当てているところですが、実際に流し込みながら中ぐらいの木片で上から軽く押さえて徐々に右へ右へと行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
ベークライト棒に挟んで上側は3枚がツライチなので、筆の腹でシンナーを入れて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
もっと大きなベーク板と万力を使ってみましたがこの方法はダメでした。

これをやると、意外な事に上端は締まってくれません。

クリックすると元のサイズで表示します
シンナーを染み込ませた3枚重ね側板はやや大きめの木片で平面を確かめるように上から押さえます。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで6枚揃いました。

クリックすると元のサイズで表示します
じつは今猛烈に追われているのは部屋の整理です。

三〜四年前に入れ替えたエアコンがまともに動かず、工作に支障を来すので交換します。

その前に使っていたエアコンは30〜40年生きたのでその違いには慄然とします。

この引き出し小物入れは2011年3月11日に転覆し、せっかく細分化してあったパーツが全部混ざることになりました。

これは使えないと見て捨てようかと思いましたが、一つだけインレタ入れにすることにします。 大変頑張って掃除しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ムサシノの東横キハ1です。 この様なスポンジ入りのゴツい箱に入ったモノはコンパクトな収納方法に切り替えて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
ベーカーカプラーならぬケーディーが付いています。

クリックすると元のサイズで表示します
中央が片方に残っていたダミーカプラーです。

手前側のIMONカプラーHO-301に差し替えます。

肉抜きの形状はダミーの方がきっちり表現していますが、ダミーからIMONに切り替えると模型のグレードがうんと上がります。

クリックすると元のサイズで表示します
捨てる金属ゴミです。

クリックすると元のサイズで表示します
磨いて設置場所に置いたインレタ入れです。

クリックすると元のサイズで表示します
この一角を綺麗にしてから

クリックすると元のサイズで表示します
徐々に作って行きます。

片手片足ながら頑張ります。



2019/11/23

西武鉄道 クモハ334ほか  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
フクシマのクモハ311インレタは入手不能です。

それをとあるルートから入手(一部使いかけですがなんの問題もありません)

お陰で助かりました。

クリックすると元のサイズで表示します
311系インレタには全検表記がないので371系の全検表記を使います。

クリックすると元のサイズで表示します
371系インレタにクモハだけのものがあるのでそれを利用して

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ334にします。 利用するのはクハ1331の33並びです。

「クハ」「1」「1」をピンセットの先で排除してから作業します。

クモハの「ハ」は「ク」より幅広ですから「33」の2番目の3が西武マークのほぼ真下に来るようにします。 ただ「3」より「4」のほうが僅かに広い事も計算に入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ33

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ334になりました

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ374を改造して「4」を「7」に差し換えてくもは377にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
ところが、この電車(模型製品)は片隅運転台であることに気がつき、それはインレタそのままのクモハ371が一番無難であることに気がつきました。

せっかく苦労して作ったクモハ377を消してしまったところです。

塗装表面は意外に頑丈で助かりました。 KATOのレールクリーナーをたっぷり染み込ませたキムワイプで拭き取りました。

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ371です。

クリックすると元のサイズで表示します
反対サイド

クリックすると元のサイズで表示します
クモハ334です

クリックすると元のサイズで表示します
反対サイド

クリックすると元のサイズで表示します
この4両は直ぐに持って遊びに行けるように4両用ケースに入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
ガラベンは厚い天井押さえ。グロベンはたしか7mm厚だったかと思います。

モハが必ず奇数段に入る様に、其処は長さ9mmに切断、残りの11mmでクハの屋根押さえにします。

クリックすると元のサイズで表示します
拝島行にしてしまいました。

同じフクシマのキットですが、ガラベンの車両たちのほうが行先板のケースが小さいです。(そちら側が正しい様です)

クリックすると元のサイズで表示します
これを何としてもたぬきに持って行きたかったです。

それで午前3時半になってしまって体調に変化?

体重は大して上下ないのですが、パジャマガ急にぶかぶかになりました。

そして昨日から急に寒がりになりました。 超暑がりで汗を掻くと命に関わる様な言い方をしたイモンが真逆に

劇的なぐらいに基礎代謝が落ちて肩や胸の肉が無くなったことを表しているのでしょうか。 寂しさに泣けてきます。




2019/11/21

左軸受破損交換と左クロスヘッド要修理のなか、たぬき  鉄道模型

宴会が多いです。

半分は逃げました。

参加して伝達事項があるかな?という半分は出ています・

今日はタクシーで東十条です。

運転士は1時間ほぼ喋りっぱなし。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日たぬきだったことどうして知っている人が居るのかと思ったらなんと下書き投稿のつもりが上がっていました。失礼いたしました m(_ _)m

酔っ払いの所行ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
たぬき。今日は模たぬき。

クリックすると元のサイズで表示します
おやびんが居ません。 要介御老公も居られません。

すみません“もみや”用の写真集めに入りますので此処でまた投稿いたします。

クリックすると元のサイズで表示します
211系かな

クリックすると元のサイズで表示します
キハ8000系と111系

クリックすると元のサイズで表示します
113系1000番台

クリックすると元のサイズで表示します
サロハ改造サハ

クリックすると元のサイズで表示します
111系

クリックすると元のサイズで表示します
悲しいかな知らない電車です

クリックすると元のサイズで表示します
西武311系371系はインレタ貼りだけイモンです。

クリックすると元のサイズで表示します
割合早めにメンチ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして明太スパ

クリックすると元のサイズで表示します
オリジナルで味わったオムレツに行っちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します
相当レベルダウンが激しいイモンでした。 深酒気味は治らず、 減量も成らずもう廃車か!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ