2021/11/7

シェルツェンワーゲン2  海外蒸機

1976年7月ローゼンハイムで撮ったネガの中に発見しました。

クリックすると元のサイズで表示します
6×6判で撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します
私の知っているBR144と違う144がカメラに捉えられていました。

(この2枚は大きくポップアップします)

目的地は東ドイツとポーランドですが、ビザの日付を絶対に守らなくてはなりません。 それでスイスや西ドイツで何日か過ごして日程に余裕を持たせています。

クリックすると元のサイズで表示します
いきなり模型です。

米国形です。 古いカツミの模型ですが、カプラーの穴がM1.4でした。

ケーディーなら#6を付けるところですが、M1.4でKD#6相当となればIMON HO-109です。

それはHO−209とHO−105の組み替えで作ります。

クリックすると元のサイズで表示します
組み替えました。 これができるのが便利なところです。

クリックすると元のサイズで表示します
取り付けた感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
元箱を救うための努力が立派です。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ