2022/1/28

1月27.5日  喰いだおれ

現在1月28日午前6‘34です。

ものの見事に一睡もできず、

私は眠りに入るのが極めて下手なやつですから、1年=365日こんな日が来ることに恐怖を覚えながら生きているのですが、とうとうきてしまいました。

原因はわかっています。

家族を食事に連れて行ったのですが、100席のレストランで我々5人・・・竜之助不在・・・と他は一人だけ。

馴染みの店なのでその窮状を見過ごせずに家族は2人前近くを、私は3人前ほどを食べたのです。

私は元から少し食が太いのですが、たくさん食べられる様になったのは東ドイツに行く様になってからです。

東ドイツはひもじい生活に終始するのですが、その手前の西ドイツなどでは日本人だということで」「超大盛り」と歓待が待っていました。

師匠増田泉さんと2人で誓ったのは「ドイツ軍の物量攻撃に対して一歩も引かず必ず完食しましょう」という誓いです。

大食いは後天的に鍛錬によって作ってきたことです。

フードファイターの人たちほどではないですが人を驚かすにはそれだけの努力も必要です。

遠く日本からやってきたサムライがご飯残したら物笑いです。
大盛りプラスアルファ2つ3つ出しても美味しいおいしいと完食して大笑いして見せなくては!我ら日本代表ですから。
(東ヨーロッパは何日も絶食する事態もありますから・・・空中をカツ丼がぐるぐる回る・・・ああ人民スープでもいいから一口飲めれば・・・・6週間後帰国して15kg減という体重変化です)

ところが寄る年波には敵わず、お腹が痛いのです。 正常にでっかい綺麗なうんちが作られていると思いますが、お腹が痛いのです。
寝られないものですね。

こんな馬鹿なイモンだから模型ができなかったらどうしようかと心配です。

1月27日の作業でも致命的になりかねない失敗がゾロゾロありました。

徹夜明けの作業は質が知れています。

毎月「30日分」を処方してもらっている虎の子、「入眠剤」を二日分効果なく消費してしまったのも果てしなく痛いです。

ビオフェルミンは飲みましたが、お腹が痛い。

厳しい、実に厳しい状況です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ