2020/6/12


クリックすると元のサイズで表示します
鰯です。 こんなに立派な! 7尾(我家は7人)

クリックすると元のサイズで表示します
写真に撮ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
とっても美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します
一所懸命写真撮りましたが遅いので紹介せず・・・

クイズ!このカマは何番でしょう。(当たったら喜んでくださいませ m(_ _)m 景品は無いです)




2020/2/18

いい日スキヤキ  喰いだおれ

ある日スキヤキの手順を撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
この日、食卓を囲むのは6人です。

そんな日は撮影には向かないのですが、頑張ります。

電磁調理器は我が家に来て29年11ヶ月半になります。 まだチラッとも壊れそうな気配はないです。

クリックすると元のサイズで表示します
牛脂、この日調理器の火夫である私がちょっと失敗して火力が足りない悪い例になっているかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
霜降りの和牛です。 そういう肉は此処で使うものです。 ずばりスキヤキです。

クリックすると元のサイズで表示します
多人数なのでこんな悲しい景色になりました。 砂糖を振っています。

クリックすると元のサイズで表示します
醤油投入!

クリックすると元のサイズで表示します
ご飯に乗せて食べます。 コレがスキヤキです。

コレに勝る美味しいものはこの世の中に無いかもしれません。

人数が少なく、火力が強いほど美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
焦げ目が素敵なネギなど投入!6人だから追われているし少し乱暴ですがご勘弁!

クリックすると元のサイズで表示します
割下投入!

お湯を足します。

そしてはじめて具材が投入されます。

クリックすると元のサイズで表示します
此処からは牛鍋(関東式かな?)とイコールかもしれません。

牛肉も投入されますが、和田金では最初の「スキヤキ」以外では肉は出てきません。

牛肉の脂の比率が違うのにご注目。 コレ以降2種類混ぜるのが我家のやり方です。

クリックすると元のサイズで表示します
はじめて卵が使われます。

2度目のはじまりはじまりです。



2020/1/8

スノーモンキー  喰いだおれ

正月は英子のお母様の誕生日があるので毎年旅行に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
【はくたか】に乗って高崎付近、ギアナ高地(またはテーブルマウンテン)が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
長野から長電に乗って湯田中へ

クリックすると元のサイズで表示します
竜宮城に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
竜宮城かと思ったら油屋でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B9%E5%B1%8B_(%E5%8D%83%E3%81%A8%E5%8D%83%E5%B0%8B%E3%81%AE%E7%A5%9E%E9%9A%A0%E3%81%97)

クリックすると元のサイズで表示します
ママが帳場でチェックインしています。

クリックすると元のサイズで表示します
歴史の宿“金具屋”という旅館です。

http://www.kanaguya.com/

クリックすると元のサイズで表示します
我々が泊った部屋は“白書院”トイレはメゾネットの2階の様です。(脚の悪い私は避けました)

クリックすると元のサイズで表示します
宴が始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
恐るべき量の大ご馳走で食べたら豚になるのかと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
お誕生日のケーキは長野市内で予約してあったモノを持ち込みです。

クリックすると元のサイズで表示します
追い打ちがキター!

クリックすると元のサイズで表示します
“白書院”の広縁に置かれた巨大な灰皿

クリックすると元のサイズで表示します
其処に置かれた注意書き

クリックすると元のサイズで表示します
“白書院”の問題点はコンセントが少ないことです。 持ち込んだ2つの三ツ口タップが全開の活躍!

クリックすると元のサイズで表示します
館内に8つの温泉浴場があると聞きました。

クリックすると元のサイズで表示します
国登録有形文化財 (カメラのレンズが汚れているのが残念)

クリックすると元のサイズで表示します
何処でも絵になる建物です。

クリックすると元のサイズで表示します
全て取ってあって飾りになって居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
油屋ごっこの記録もありました。

クリックすると元のサイズで表示します
長野五輪のとき外国人VIPが大勢泊まった感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
奥に見える“鎌倉の湯”が24時まで男性用です。

クリックすると元のサイズで表示します
子供達4人は“黒書院”の部屋です。

クリックすると元のサイズで表示します
これが部屋の鍵、扉の黒い金具に南京錠をして出かけるスタイルです。

クリックすると元のサイズで表示します
内側からは閂で鍵を閉めます。 奥はバストイレです。

クリックすると元のサイズで表示します
概略の外観はこんな風なのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
朝食

クリックすると元のサイズで表示します
階段は多数越えて行かざるを得ません。

クリックすると元のサイズで表示します
渋温泉、翌日はスノーモンキーを見に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
この遊歩道を私の脚では45分程度掛けて歩いて行きます。 杖をついて。

クリックすると元のサイズで表示します
目的地が見えてきました。 此処にも温泉宿があります。 露天風呂に入浴中の人間もよく見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
地獄谷野猿公苑;Snow Monkey Park 全然「訳」になっていませんが妥当です。

クリックすると元のサイズで表示します
ここから有料、みるみる後ろの列が長くなります。

クリックすると元のサイズで表示します
人混みの真ん中に猿が入る露天風呂があります。 その上にも下にも無数の猿。

クリックすると元のサイズで表示します
普通に猿は近くに居ます。 全て穏やかな猿です。 人間は白人種が多いです。

クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂のど真ん中に小島が設置されていて、猿は其処に乗って温泉飲用に及びます。 猿も順番待ち。 あまり寒くないと入浴してくれません。

クリックすると元のサイズで表示します
ようやく1匹入浴してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
これは湯田中の駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
【ゆけむり】後展望席に陣取りました。

クリックすると元のサイズで表示します
湯田中駅を離れます。

クリックすると元のサイズで表示します
後方志賀高原です。

クリックすると元のサイズで表示します
リンゴ畑の中直線を下ります。

クリックすると元のサイズで表示します
【ゆけむり】同士の交換、盛り上がって手を振ります。

クリックすると元のサイズで表示します
走り去る【ゆけむり】と安全側線。

クリックすると元のサイズで表示します
信州中野到着寸前、木島線線路跡がはっきり判ります。

クリックすると元のサイズで表示します
小布施で下車します。 構内踏切(正しくは渡線路というそうです)

クリックすると元のサイズで表示します
小布施と言えば「栗」 栗おこわを発明した小布施の名店“竹風堂”でお昼ご飯。

クリックすると元のサイズで表示します
メニューです。

クリックすると元のサイズで表示します
ニジマス甘露煮付の山家定食をいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します
小布施駅 8500同士の交換を見てしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
小布施駅の集金箱

クリックすると元のサイズで表示します
我々が乗る【スノーモンキー】が入線してきます。

なんとこれが満員で立ち席となります。

クリックすると元のサイズで表示します
須坂で降りて

クリックすると元のサイズで表示します
須坂発長野行普通電車に乗り換えます。 座っていけます。

クリックすると元のサイズで表示します
帯無しの「日比谷線」も居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
夕刻車庫から出てくる回送電車同然です。

クリックすると元のサイズで表示します
長野駅に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の旅行で見た唯一の違和感、このJAバンクの女子高生。

クリックすると元のサイズで表示します
長野電鉄万歳!

クリックすると元のサイズで表示します
帰路の大宮駅、抑止中の我々のE7系【あさま】18:27発の隣に【かがやき】18:03発が入線してきました。 異音の影響で40分延、順番入れ替わって我々が先行していたのです。

クリックすると元のサイズで表示します
もしや抜かれるか? 山形新幹線の踏切事故の影響で東京に入線できずに抑止中

クリックすると元のサイズで表示します
やった!こちらが先行しました。

クリックすると元のサイズで表示します
正月最後のトドメの旅行で約4kg増加

クリックすると元のサイズで表示します
その後少し取り戻しつつあります。









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ