夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

結局「政治パフォーマンス」であった事業仕分け

 世間はもう忘れているかも知れない「事業仕分け」。
 まあ、私的な感想は「きついオバハンのトークショー」ですが、この度の東日本大震災復興にかかる補正予算の編成が進まないことに関して、「あの事業仕分けは、まったく中身のない政治パフォーマンスだった」と思わざるを得ない。
 確かに、日本の国家予算・地方予算には無駄が多い。多すぎる。
 その最大の要因は、公務員どもの再就職先を確保するための公益法人が多く、無駄な事業を多く行っていることである。
 本来なら、事業仕分けにおいてこれらをバッサリ切るべきであったが、やはり勉強不足の民主党政権。無理でした。
 次に事業仕分けで重要なことは、事業の優先順位の決定。予算には限りがある。そのためには優先順位を決定する必要性がある。残念ながら、民主党政権はそれも出来ていなかったようである。
 もし、予算に優先順位があれば、今回の復興予算の総額を決定し、そこから優先順位の低い事業の予算を削減することが出来た。「無駄な高速週末1000円や無料化」など当然順位が低いものと考えられるが、それも速やかに結論が出ない。

 今回は、誰も経験したことにない大震災である。そのため、有効な政策をすぐに決定し実行することは困難である。
 だからこそ、今こそ出来ることを速やかに実施して欲しいものである。間違いであれば、速やかに修正する。それが望まれていると考えるが、いかがなものか?

0
投稿者:夕焼け駅長
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ