夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

上原美優さん自殺に思うこと

 5月12日早朝にお亡くなりになった上原美優さんのご冥福をお祈りいたします。

(参考記事↓)
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/nikkansp-f-et-tp1-110512-0020/1.htm
 
 http://www.asahi.com/showbiz/news_entertainment/TKY201105120094.html


一部では恋愛感情のもつれや、他の芸能人との関係が原因とも報道されているが真相はわからない。

ただ残念なことは、「私(35歳)より若い人が自殺した」ということである。
 現実問題として私などは生きる資格もない、ただ、現在人生のロスタイムを過ごしているだけであり、仮に死んでも誰も悲しまない。

しかし彼女は違う。彼女は芸能人でありファンもいるし家族もいる。自分自身が死を選べば、どれだけの人が悲しむかはわかっていたはず。それなのに死を選んだということはそれ相当の事情があったのであろう。

 だた、気になることがある。

 自ら死ぬことを、自ら真剣に考え、その結果として選んだのであれば、一人の大人の判断として他人が意見することではない、と、考える。

 が、突発的な要因で自傷行為に至り、その結果、亡くなったのであれば悲しい。

 私の経験からの話であるが、自殺を考える要因が発生した時、その後一晩過ごすとその気持ちが少し和らぐことがある。つまり「もう駄目だ!」と感じてもその状態から一晩を無事過ごすとその後同じ要因で自殺する可能性は低くなる。

 もしそうであれば悲しいことである。

 ただ、これ以上原因を考えることは出来ない。ただ、故人のご冥福をお祈りしたい。


0
投稿者:夕焼け駅長
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ