夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

変わらない魅力「水曜どうでしょう」

 全国的にファンが多い北海道テレビ放送(HTB)製作番組、「水曜どうでしょう」。

 この番組との出会いは長い。1998年、当時私の知り合いが北海道で大学生をしていた。その知り合いの北海道の自宅に泊まった時、「北海道には全国放送にない面白い番組がある」と言って視たのがこの番組である。

 あれから、私が住む兵庫県でもサンテレビで視れるようになった。

 そのどうでしょうが2006年のヨーロッパ以来の新作を製作。関西地区でも朝日放送(ABC)にて放送開始。
 新作製作の話は、昨年(2010年)から聞いていたが、正直、どんな内容になるのか見当すら出来ないことであった。
 順番なら今回は国内であろう。それだけは感じていた。
 
「原付」。

 まさかこのネタとは。でも面白い。

 現在、私が住む兵庫県では、「どうでしょうクラシック」で「アメリカ合衆国横断」を放送している。そして、同時にABCで最新作が放送。つまり同時に違うどうでしょうを視ている。かたや1999年に撮影された映像、かたや2010年に撮影された映像。しかし違和感がない。

 以前、嬉野さんが言った言葉。「どうでしょうは新しいことをしない。だから色あせない。」

 まさにその通り。

 どうでしょうには変わらない魅力がある。

 やはり「ブレない」ことはいいことだと思う。


(番組公式HP http://www.htb.co.jp/suidou/


0
投稿者:夕焼け駅長
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ