夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

三井住友銀行、驚愕の客への追い込みテクニックを公開

 これは、2011年7月28日に三井住友銀行姫路支店姫路市役所出張所の男性行員が行った「驚愕の客追い込みテクニック、こうして客を犯罪者にして銀行を守る実例」である。
 実に反社会集団もしないような行為を感じて下さい。

 私は、2006年10月から三井住友銀行の窓口行員の勧めで、当時登場した「ICキャッシュカード(指静脈認証)」を使用している。
 が、この指静脈認証。エラーが多い。
 ひどい時には、1回の引き出しのために20回以上の認証エラーが発生する。正直な気持ち、自分が自分の口座から現金を引き出すのにエラーになるとは、銀行からバカにされたような気分になる。また、ATMからは、無機質な「もう一度最初からやり直して下さい。」とのメッセージが流れる。周りに利用者の方がいると、そのようなエラーが続く光景を、訝しく見る。まるで犯罪者のように。
 この様な辛い思いを、三井住友銀行のATMを使用するたびに味わう。当然ながら、銀行への不信感も最大限に上昇する。
 そのような中、2011年6月にもエラーが多発。さすがに我慢の限度を超え、行員を呼び出す。その際に対応した行員は「改善します」と約束した。
 しかしながら、それはその時だけの逃げ文句であった。
 2011年7月28日13時05分ごろ、ATMを使用すると認証エラーが15回以上も続く!!さすがにキレる!!約束を反故にされたのだから!!
 対応した行員は、決して謝罪することなく、こちらが怒るような辛らつな言葉を大きな声で浴びせる!!その結果、行員の服を軽くつまんだら、即110番!!

 私のキレた原因は、「三井住友銀行が2011年6月の約束を破ったからである。」

 それなのに、行員は、暴言を吐き客が手を出すように仕向ける。無論、常識があればそれに乗らなければ良いのであるが、実にうまく手を出すような暴言を吐く。客が手を出した瞬間110番通報!!実に見事な連係プレー!!

 所詮、銀行なんてこんなもの!!実に程度が低い。

 自らのミスを認めず、暴言を吐き、客が暴行するように誘導したヤツは「無罪」!!手を出した馬鹿(私)は、有罪。軽微な事件として処理されましたが、前科は残る!!絶対に納得出来ない結果である。
 
 こんな銀行員の横柄な態度と横暴は許せない!!

 無論、暴力などしない。事実を公開するだけだ!!
4
投稿者:夕焼け駅長
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ