夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

2011年ドラフト「東海大・菅野は日ハム入団を拒否する意向」について

 正直、「君の人生。好きにしろ!!」

 ただ、これだけは言っておきたい。

「人生は自分の思い通りにならない。だから辛いが楽しい。」

 そう思う。

 ドラフトでの日ハム強硬指名以降、原家の「ジャイアンツLOVE」の自己中心的な意見が目立つ。正直ウザい。

 祖父の原貢(ボケ野郎、ナベツネと共に死ね、クソ老害ジジイ!!)は、「人権蹂躙」、とまでの賜ったが、日ハムは何も違反行為をしていない。いかにも自己中心的なジャイアンツ的な愚かな発想である。

 で、当の本人。被害者を演じている。それも好きにしろ!!

 「本人は浪人の意向。」好きにしろ!!

 だた、野球選手としての自分自身の価値を考えたことはあるのだろうか。
 本当に魅力のある選手なら、もっとドラフトで指名が競合するはずである。それがなかった事実から、「野球選手としても魅力は低い」とも考えることが出来る。(単に日ハム以外の球団がナベツネとのトラブルを避けたのが理由であると思うが・・)

 それに「原辰徳監督は巨人の永久監督ではない。」。ってことを理解しているのか??

 来シーズン、巨人のリーグ優勝がなければ、「原監督解任」もありえる。ナベツネを信じる行為は自殺行為に過ぎない。

 それに来年巨人に入団出来る確約はない。

 いずれにしても「日ハムの英断は素晴らしい」と賞賛しておきたい。

 そして「原家はウザい!!お前は独裁者か!!」
1
投稿者:夕焼け駅長
この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ