夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

衆議院議員選挙結果への展望

 利権誘導団体の自民党と創価学会政治部門の公明党が総数の3分の2以上の議席を確保しないことのみを祈りたい!!
 悪魔の政治の復活はやめてくれ!!
0
投稿者:夕焼け駅長

中央道笹子トンネル天板崩落事故、この事故が意味することは

 2012年12月2日(日)に発生した中央道笹子トンネル天板崩落事故。
 非常に衝撃的な事故である。

 数年前から、高度成長期に建設した構造物の老朽化が問題視され、その修繕がままならない状況は各方面で報道されていたが、まさか、管理が十分に行き届いてあるであろう、高速道路でこの様な事故が発生するとは想像も出来なかった。
 この事故でお亡くなりになった方には、ご冥福を心かからお祈りしたい。

 誰も想像が出来なかった事故で命を落とした9名の犠牲者の方の無念のためにも、今こそインフラの安全点検と必要な修繕を早急に行うことが重要であろう。

 ここで私たちが考えないといけない問題がある。それは「施設を維持するには相当のコストが必要である。」と言うことである。
 現在、自民党の道路族によって作られた新直轄方式で全国に多くの無駄な高速道路が建設されている。しかも、完成後は無料開放・・
 この建設費も、そして将来の維持管理コストも税金で負担しないといけない。
 公共事業削減で地方は疲弊したという。それは事実の側面もあるが、公共事業に頼らないと成立しない地方を作ったかつての自民党政治を忘れてはならない。

 これから人口減少とより進む高齢化社会。社会保障に要するコストは増大する。公共施設・インフラを維持するためのコストを捻出する事は容易ではない。
 それ故に、今あるすべてのインフラを維持する必要性があるのか、検討すべきである。場合によっては、インフラの削減も考えないといけない。

 亡くなった9名の方の無念を晴らすためにも、我々にはしなければならないことがある。 今回の事故も決して風化させてはいけない。

0
投稿者:夕焼け駅長

民主党は解体して出直せ!!それが「真の第3局」だ!!

 民主党はなぜ駄目だったのか??
 それは、小異を捨て、「政権交代」だけで結束した集団であったからであるのは明白である。今回の解散で、民主党は政権を失うことになる。これまでの愚行からすればそれは当然のことであるが、問題はこれからの民主党のあり方である。
 
 これまでの民主党は「打倒自民党・政権交代」だけで結束し、鳩山氏の潤沢な資金と小沢氏の選挙手法だけで存在した政党である。本当の政党になるなら、理念で結束した集団にならないといけない。
 それには党の解体である。
 それぞれの議員が理念で再結集するしか民主党が生き残る方法はない。「自ら考え、動き、その責任をとる」その当り前の行動が出来る集団に生まれ変わる必要がある。これまでの民主党政権はすべてが中途半端であった。高い理想を掲げたが、すべてを裏切り、国民負担だけを増やした。何がどのような理由で出来なかったかも明らかに出来ない「無責任政権」であった。聞こえの良い発言を繰り返し、それに伴う行動が出来なかった民主党議員に情状の余地はないが、それを真摯に反省し、改善出来るならまだ期待は出来る。

 民主党議員よ。自らの理念を持ち、この3年間の失敗を自らの言葉で反省し今後のあり方を示せば、民主党に今後はあるかも知れない。自民党や第3局との違いはそれであり、それが出来る集団が「真の第3局」である。熱意ある民主党議員の行動に期待したいものである。

 それには、相手への批判でなく、自らの行動への反省である。失敗の3年間の過去に向き合い反省し、そこから自らのあるべき姿を見出した議員には、当選があるのはないか?

 今、日本の政治家に足りないことは、「自らの行動への反省」である。本当に失うものがないなら出来るはずだ。出来ないヤツは「既存の利益依存型の政治家だ。」

0
投稿者:夕焼け駅長

2012年12月16日の衆議院議員総選挙、結果予想(2012年11月16日現在)

総数 475議席
過半数 238議席

 ・自民党 180議席

 ・公明党=創価学会(宗教団体が政治に参加するな!!ボケ!!) 20議席

自民・公明で過半ならず!!これが民意!!

 ・民主党 100議席

 ・国民の生活が第1(小沢党) 55議席

 ・第3局 80議席

 ・日本共産党 10議席(現状維持または微増、ここには固定の支持層があるから)

 ・諸派・無所属 30議席


結果、自民・公明と第3局の連立政権。発足後すぐに不協和音。案外、第3局も自民党の派閥になって政治的安定もあるかも??
まあ、政治的に不安定な状況で2013年夏の参議院議員通常選挙突入は確実であろう。

なんて結果はいかがでしょう。最悪ですね。

0
投稿者:夕焼け駅長

野田政権の「やけくそ解散」、今後最長4年間は政治腐敗が続くことを国民は理解しなければならない。

 衆議院が解散した。
 石原慎太郎などは、「小異を捨てて大同」なんて抜かしているが、これは老害ジジイの妄言以外何でもない。民主党の失敗を繰り返すつもりなのか??容易な政党の合併は、簡単な崩壊に繋がる。それぞれ理念を持って政党を立ち上げたなら、その政党でこの選挙を戦うべきだ。この時点で、石原新党など信用出来る政党ではない。

 今回の選挙結果残念ながら「利権悪魔・自民党」と「創価学会・公明党」の勝利であろう。つまり、あの3年前までの暗黒政治が復活するのである。
 今回の選挙では「日本の政治が大きく変革することはない」と断言しよう。

 しかしながら、我々国民は政治不信になってはいけない。

 我々は、目先の選挙(2012年12月の総選挙)に向けて形だけの団結だけにこだわる政党に投票してはいけない。
 自らの信念を貫く政党・政治家を見つけ、それを支援する事が最も重要である。

 政治が劇的に変化することはない。だから変化を諦めるのではなく、その変化の時、それはいつなのか明らかでないが、その時を目標に「信用出来る政党・政治家」を見つけ出さなければならない。

 残念ながら今後最長4年は、自民党と公明党の財界と創価学会に甘いどうしようもない政権が誕生するであろう。
 しかしながら、これも長続きしない。来る将来に展望が持てる政権作りは、我々の地道な行動しかない。

 「変化は劇的に起こらない。変化とは日々の努力の結集である。」

 我々日本人は、今回の解散を期に、より熱心に政治に参加しなければならない。責任と信念を持って意見を出そう。それが時間はかかるが政治が変わるために行動である。

0
投稿者:夕焼け駅長
2 3 4 5 6 | 《前のページ | 次のページ》
/24 
 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ