夕焼け駅長の「妄言」

社会から「無能」の烙印を押された私「夕焼け駅長」が、無責任に「政治」「文化」「芸能」など、社会一般の出来事に好き勝手書き殴る日記です。真剣に相手しないで下さい。出来れば、世の中にはこんな悲しいヤツがおるんや、って感じで接して下さい。なお、コメント等は一切受け付けおりません。所詮、書きなぐりですから。

 

確かに「プロ野球にお上が介入すべきではないと思いますが・・」

蓮舫担当相がセ・リーグの29日開幕の見直しを求めたところ、巨人の滝鼻卓雄オーナーは22日、「開幕はお上が決めることじゃない。節電に協力しろということでしょう」と不快感を示した。さらに「(4月12日への開幕延期など)パ・リーグが先行して色々決めているようだが、そうはいかない。交流戦がいらないなら、いろいろ組み合わせはできるけど」とパの姿勢を牽制(けんせい)した。 さらに、本拠の東京ドームはデーゲームでも照明が必要なため、当面使用できなくなる可能性もあるが、「日々刻々と事情が変わるので(代替地は)決めていない」と述べた。
 以上は、asahi.comの記事からの引用である。

 馬鹿か「滝鼻!!」お前も消えろ!!
 大バカ過ぎるナベツネや滝鼻には理解出来ないことであるが、今、日本では未曾有の大災害と決して予断を許すことの出来ない原子力事故が発生しているのである。
 まだ人的被害状況も確定していない状況下で、プロ野球など出来るのか?

 確実に言えることは、「ナベツネも滝鼻も被災していない金持ちで権力にしがみついたバカの妄言」ということだ。
 本当に消えろ!!アホ2匹が率いる「東京読売巨人軍」とせこい「中日ドラゴンズ」は!!
0
投稿者:夕焼け駅長

今「日本に住む方が理解しておきたいこと」

 今回の東北地方太平洋沖地震は多くの地域で甚大な被害をもたらしました。

 が、それは同時に被災されていない地域との格差を浮き彫りにした。

 地震の影響はほとんどなかった関西地方など、街に出れば、未曾有の大災害が東日本で発生したことをも感じることはない日常生活がそこにある。

 ただ、被害のなかった地域に住む者として理解すべきことがある。それは、

「今回の地震ではたまたま被害がなかった」
と、いうことである。

 日本に住む以上、地震災害から逃れることは出来ない。今回被害がなかった地域も「たまたま」に過ぎない。それを自覚すべきであろう。
「災害はいつ起こるかわからない。いつ被災するかわからない」これだけは忘れてはならない。

0
投稿者:夕焼け駅長

スポーツは平和の象徴であるからこその対応が必要ではないか?

 プロ野球、セリーグの開幕延期が決定したが、不十分な内容である。

 現在、日本では二つの大きな災害が発生していると考えるべきはないか。ひとつは、「巨大地震による災害」、もうひとつは、「原子力発電所の危機的事故」である。
 
 地震災害については、現在、自衛隊・消防・警察の方により必死の救出活動が展開されている。少し酷な表現であるが、時間の経過と共に事態の改善が期待出来る。
 ただ、原子力災害については、不透明である。仮に現在の危機的状況が改善されても、今後の放射性物質の処理などには長期の時間を必要とする。被害区域の拡大も懸念される。終わりない戦いかも知れない。

 つまり現在の日本は、危機的災害の元にあるのである。

 そのような状況下でプロ野球の開催は果たして妥当なのか。

 せめて、「行方不明者の捜索の終了」「福島第1原子力発電所の事態収束」までは、興行行為はやめるべきだ。

 「プロ野球の開催は被災された方に勇気を与える」という意見がある。それがもっともらしく聞こえるが、本当に被災され先の見えない避難生活を強いられている方に、今、野球を観戦する余裕などない。それを主催者は自覚すべきだ。
0
投稿者:夕焼け駅長

ナベツネは今すぐ死ね!!

 ナベツネの暴言は絶対に許せない。

 本日(3月16日)の読売巨人軍の激励会で「プロ野球は3月25日に開幕すべきだ!!パリーグが延期するらしいが、勝手にしろ!!」との暴言を吐いた。
 
 絶対に許せない暴言だ!!

 何を考えているのか?利益ばかりを追求した権力者の実態だ!!絶対に糾弾すべきだ!!死刑してほしい!!ふざけるな!!

「ナベツネは今すぐ死ね!!お前に生きる資格などない!!」
32
投稿者:夕焼け駅長

セリーグよ!!プロ野球の開催は延期すべきではないか!!

 2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」で被災された多くの皆様には、深くお見舞い申し上げます。

 さて、そのような中、プロ野球の世界において、無神経な対応が目立っている。パリーグは、被災地である仙台を本拠地を置く「楽天イーグルス」があるため、3月25日の開催に消極的で延期の方向で検討されている。被災地の現状を考えた場合、現実的で妥当な判断であろう。

 しかし、営利主義甚だしいセリーグにおいては、横浜ベイスターズなどは「計画停電が始まり、交通機関の混乱も続いている」と慎重な姿勢であるが、金儲け一辺倒の読売巨人軍などは「企業の経済活動として粛々とやればいい」とほざいている。「遠征先のホテルなどをおさえている。日程を動かす方が難しい」と中日ドラゴンズなどはせこいことをぬかしている。まあ、オレ流だけはある。あきれるばかりだ!!これだけでも今以上に「ゴミ売り虚塵軍」と中日は嫌いになった。

 なお、読売グループの一員で近畿広域圏でテレビ放送を行う「読売テレビ」は、15日19時以降、無神経にもバラエティ番組を放送している。他局が報道番組を続ける中、視聴率至上主義の表れであろう。理解出来ない。

 日本のプロ野球の経営者には理解が出来ない。少なくとも被災地で必死に救援が行われている間は、興行行為は中止すべきではないか?
 
 今、プロ野球労働組合に期待したい。選手会がストの形で開催を延期すべきである。

 いつまでも興行を中止しろとは言わないが、被災地で救助を待つ方が多くおられる環境下で野球など出来るのか?せめてすべての被災地での救助活動が終結するまでは、プロ野球など開催すべきではない!!

0
投稿者:夕焼け駅長
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/5 
 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません
AutoPage最新お知らせ