2013/12/22  20:11

RM365  

RMが発売になりましたね。地鉄の記事を熟読してしまいます

『あけぼの号』の特集を読んでいると、いつもにもマシテ掲載されている写真が綺麗だと感じました。

銀塩時代では考えられないような超望遠での撮影でも、カリカリにピンが合っていて凄いです。また、パット見でも銀塩写真との違いを感じるくらい、雰囲気が違い異なります。「写真」というより「絵」的な感じ…説明するのは難しいです。
中にはホワイトバランスやコントラストがと思うものがありましたが(個人的な感想です)、編集部の方ではどのくらい調整するのでしょうかねえ?

そういう自分も、PCのモニターでいい具合に見えていても、プリントすると「こんなはずじゃなかった」ということもよくあります。

デジは手軽に撮れますが、デジはデジなりに難しい面もあります。まだまだアマちゃんですので・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ