2014/6/22  22:46

曇りのち晴れ  北陸本線

6月20日は、天気予報に反して曇り
やる気はあまり出ませんでしたが、友人たちの言葉に押されて出撃しました。
北陸本線は既に期間限定ですし、成果を出せなくても行かずに後悔するよりはマシ、という消極的な理由もあります。
いつもの(通称)水橋陸橋に行くと、俯瞰ポイントに先客がおられました。その方に影響がないことを確認し、下から撮ることにしました。撮影中、列車の接近を知られてくれたり、上と下との間で雑談したりと、待ち時間も退屈することはありませんでした。
どうもその方は、非鉄だけどここに撮り鉄が集中するのが気になり自分も撮り出した、って感じのようでした。もしかしたらそのうち、神岡重連貨物やキハ58・28の末期のように、地元のテレビ局が取材に来たりして…
クリックすると元のサイズで表示します
少し高さを変えてみました。こんなことをする人が多発すると、よくないことが起こるかもしれません 
それにしても、曇り空では68X系の塗装は映えません。
この他にも撮りましたが、「やはり」というかパットしませんでした(と、天気のせいにする
クリックすると元のサイズで表示します
時間が経つにつれ日差しが出てきて、アングルを変えました。

539Mに青い475系が入っているのが見えたので、その返しを撮りに東滑川に向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
AU12搭載車でした 青くても個性的な車両でいいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
青いクハ455つながりで…。と言ってもこちらは413系用の700番台。
クリックすると元のサイズで表示します
白い700番台も^o^
こうやって異端車が来ると“当たり”に感じてしまいます。マイク○から製品化されるわけですね。かつて九州や東北にいたグリーン車改造のクハも“当たり”でした。Nゲージで切り継ぎ改造したいところですが、自分にはちょっとハードルが高いです。
クリックすると元のサイズで表示します
札幌行「トワイライトエクスプレス号」。後追いは難しいです。
このスロネフ25のデザインは凄くシンプルですね。でも考えようによっては、24系のデザインを踏襲していて良いです。ブルトレ色に塗っても違和感ないでしょうね。

この場所はクズに覆われており、虫たちと共存しながらの撮影になりちょっと辛かったです。
でも虫目線になると…
クリックすると元のサイズで表示します
別世界です^o^。植物たちの激しい生存競争の現場と言いますか、どこを向いても葉っぱです(この画像は中でも密度が低い部分です)。
クズはベンプンが多く取れたり薬の原料にもなるのに、活用されないなんて勿体無い、なんて考えながらクズに埋もれていました^o^;
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ