2016/9/21  22:14

9/3 おわら臨2016 その3  高山本線

おわら臨2016もいよいよ夕方の部。例年天気が悪い時が多いのですが、今年は快晴が続いています。

去年は神通川のアンダートラスで俯瞰撮影したので、今年は右岸の築堤に向かいました。丁度稲の刈り取りをしている最中で、上手くいけばコンバインと絡められるかも・・・。
農作業の邪魔にならないように、少し離れた場所に駐車し撮影ポイントに向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
築堤だけでは淋しいので、田園の一番端から針葉樹も写し込みました。
肝心の?コンバインは田んぼの対角におり企画倒れになりました。その後も順調に稲刈りが進み、諦めモード。
クリックすると元のサイズで表示します
朱色3連のキハ47。
お休み中の農機の辺りに道路があるのですが、その辺りにも同業者が数名いました。こちらの構図には影響ない場所でセッティングされていましたが、問題はその駐車場所。こちらが目立たない場所だったのか、構図のど真ん中に来てしまいました。丁重に移動をお願いすると快諾して下さりホットしました。マイナーな狙い方で、たとえ後から来たといっても他者を排除してまで撮る価値があるのか?これが車の移動ではなく立ち位置の変更だったら、またややこしくなるかも・・・?などなど、自問しながらのお願いでした。
稲刈りの進み具合に応じてこちらの立ち位置も変えていましたが、結果的に列車通過時、コンバインはどうしようもない場所にいました。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを振って2枚目。築堤だけだと面白みに欠けますね。

少し時間が空くので、久し振りに笹津の鉄橋に移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
アクセス重視で、線路から離れていますがこの場所にしました。水面へと落ちる擁壁の縁ですし、もし何か落としたら回収不能です。また、比較的狭い道を車が高速で走り抜けていくので若干怖いです。
距離があるため僅かにモヤっているのかレンズの描写性の限界なのか、等倍表示するともう少しはっきり写って欲しいなぁと言う結果でした。
クリックすると元のサイズで表示します
少し待つと上り気動車も来るのでついでに撮りました。
後追いですし先ほどのコマと変化をつけようと、縦アンで稜線まで入れようかとも思いましたが結局そのまま…。部分的に陰ったし、その判断は失敗でした。

まだ日照があるので再び右岸の築堤に戻りました。
クリックすると元のサイズで表示します
手前の田んぼには日は当たっておらず、首を垂れる稲穂を入れたつもりでしたが中途半端ですね。写真としては、ステンレスの車体が輝いたので救われました。
クリックすると元のサイズで表示します
ギリギリの西日を浴びるキハ120。
クリックすると元のサイズで表示します
先程のL特急「ひだ号」の輝きを参考に、後追いですがギラリを狙いました。

早朝から行動しており、疲労が翌日に残ってもいけないので(年だなあ)これにて撤収。夜の部は来年かな?
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ