2016/12/7  22:48

11/25 深夜の城端駅  他線区

11月号半に入ると県内各所でラッセル車の試運転が行われますが、今年は自分の日程と合わずその様子を撮影することは出来ませんでした。しかし、私用で岡山県に行く用事があり、出発時間さえずらせば運転日と重なることから、城端駅にちょっと寄り道することにしました。

深夜の城端駅に少し早めに到着すると、寒い!!車載温度計では3度を表示していました。外に出た途端震えが来て、その寒さに慣れるまで少し時間がかかりました。
クリックすると元のサイズで表示します
滞泊する2本のキハ47。
以前、鉄友が雪まみれのキハ47の並びをアップしていたのを拝見し、いつかは自分も撮りたいと思っていました。今回はもちろん雪はなく、1輌はラッピング車で残念ですが、雪の日の深夜にここまで来る気力もないので仕方がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
構内踏切付近から駅舎を入れて。
クリックすると元のサイズで表示します
ラッセル車の到着までもう少し時間があったので、遊んでみました。
そのうち追っかけ組が来るかもしれないので、こんな自由な時間は大切です。
でも、撮影の為とはいえ、深夜の駅でウロウロする姿は一般人から見たら不審者に映るかも知れないですね。

ラッセル試運転の到着時間が近付くと、やはり4人の同業者がやって来ました。
入線シーンは暗いので写真は無理。かと言って見送るだけでは勿体無いので動画で録ることにしました。駅近くの踏切が鳴り、録画をスタートしますが・・・来ません。2分ほどしてようやく走行音が聞こえてきました。

この時録った動画、早く写真を撮りたい気持ちが強く、停車後すぐにスイッチを切ってしまったことが悔やまれます。
クリックすると元のサイズで表示します
到着直後のラッセル車DE15 1504。
クリックすると元のサイズで表示します
何度かシャッターを切っていると、すぐにエンド交換し・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
前照灯が点きました。ライトが眩しくてまともに撮れないため、横がちにラッセルヘッドだけを撮ったり・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
後方からキハと絡めたり・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
尾灯を狙って2番線からも撮りました。
ただ、嫌な場所にミラーがあり、撮影している自分の姿が映ってしまいます。長時間露光なので自分の姿は動けば消せるのですが、三脚はどうしようもありません。

これを撮り終え1番線に移動すると、乗務員たちは運転室でスタンバイしていて今にも発車しそうな雰囲気でした。現地では確認もせずに「また光線でヤラレるやろう」と前照灯が点いているシーンを撮ることを諦め、初めから出発シーンを動画で録るためのセッティングをしました。
今思うと、前照灯は減灯していた様子だったので、前からももう一枚とっておけばよかったなぁ。

今まで点いていた構内の照明が消えてしばらくして、ラッセル車は高岡に向けて出発していきました。その様子を動画で録っていました。

駅を出てカーブの先で尾灯が見えなくなるまでを収める構想だったのですが、出発シーンを撮り終えた例の4人がホーム先端に移動し始めました。そ、そこ!尾灯と重なるのですがぁぁぁ〜!こちらも何も言っていなかったので仕方がないですね。やっぱりスチールとムービーの共存は難しいですね!
これを撮り終え次の目的地に向かったのですが、意外と時間をかけてしまったのでちとヤバい!!

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ