2018/8/20  23:19

6/14 朝から伯備線  他線区

久し振りに遠征に行くことが出来ました!と言っても私用にスケジュールをねじ込んだ感じです。深夜に出発し高速道路をひたすら走り続けていると、まさかの若狭道が通行止め!一般道に降りるか名神に迂回するか迷いましたが、新名神も走って見たかったので後者を選びました。箕面当たりの夜景が綺麗だったりトンネル内の照明がカッコ良かったり、遠回りになったけどこれはこれで良いドライブになりました。目的地間近の米子道でも工事の為
対面交互通行!!
つまり単線!!一応高速道路ですよね、初めての経験でした。

撮影ポイントに到着するとすでにたくさんの同業者が密集していました。雰囲気的に地元:よそ者=8:2って感じで完全にアウェイでした(そうなんですが^o^;)。
皆さん線路にへばりついて長玉で狙っておられるので、思っていたアングルでは撮れず、集団よりも田んぼ一枚下がった所から…
クリックすると元のサイズで表示します
「やくも号」。この色は初めて見ましたが、スッキリとした貫通扉や電連、日の出直後の低い光線と併せてカッコいいですね!そういえば、この日は、6月なのに凄く寒かったです。でも重ね着するような服は持って来ていなくて凍えていました>へ<
クリックすると元のサイズで表示します
本命の上り貨物列車。「やくも号」のように長玉で撮ることも考えましたが、大半の人が長玉で撮るので面白味が少なく、手前のカーブを活かすために広角気味に狙いました。
久々に見るロクヨンセンは、自分が想像していた“カッコいい!”という感想を遥かに超えたカッコ良さでしたハート多くのファンが虜になるのも頷けます。

少し待つと下り貨物が来るのですが、光線状態が悪いし皆さんダラダラと動かないので撮影を諦め、本命の上り貨物の追っかけをスタートしました。
クリックすると元のサイズで表示します
目的地はこのアウトカーブ俯瞰ポイント。
地形やダイヤを把握していたら貨物列車を3回ほど多く撮れたと思うのですが、なんせ初めての区間なので確実を最優先しました。
クリックすると元のサイズで表示します
いざ構えてみると、架線柱の中途半端な高さにケーブルが掛かっていてイメージと違う!幸い一番手前の1スパンだけケーブルが無かったので広角で狙いました。
クリックすると元のサイズで表示します
上り貨物が来ました!勾配区間ですが、それを感じさせないパワフルな走りです!!自分も虜になりそうですがさすがに遠いですね。Nゲージで再現するのも良い感じですが、現在品切れ中なんですよね。残念!

貨物列車を2回撮りお腹一杯になり、あとは惰性のように移動を兼ね有名撮影ポイントを巡ります。
クリックすると元のサイズで表示します
この電車、個性的ですね。嫌いではありません。
クリックすると元のサイズで表示します
ここに来た目的は「サンライズ出雲号」!朝、同じポイントで貨物を撮っていた方々もおられました。
走行シーンを撮るのは初めてなので“普通に”と意識したら、普通過ぎて…^o^;
クリックすると元のサイズで表示します
地元の方の中には「やくも号」は全く熱が入らず見送るだけの方もいましたが、自分にとっては大事なターゲットです。可能な限り撮ります。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いなのが目立たないようサイド気味に構えていたら、パノラマグリーン車が連結されていました。編成にバリエーションがあり楽しめる反面、どんな編成の列車が来るか分からず構図が甘くなってしまいます。

撮影を終え、一緒に撮っていた方に色々教えて頂いたりと雑談したりしていると、低空で飛行機が2機飛んできました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
見慣れない形の飛行機でしたので何枚か撮りました。
飛行機に関しては全く無知なのですが、自衛隊の輸送機ですかね?

特に撮影プランは立てていませんが、次の撮影地に向けて移動します。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ