2018/11/28  23:10

11/8 余韻に浸りながら上市デルタで10025様  富山地方鉄道

雪試を撮り終えた後、まだ天気が良かったので地鉄に転戦しました。
クリックすると元のサイズで表示します
新宮川〜中加積にて。
この区間は古レール製の架線柱が残っていて、そちらも意識して写し込みました。地鉄には木製架線柱が現役で残っているのでこの古レール製は若干注目度が下がるのですが、これも確実に数を減らしていっています。
クリックすると元のサイズで表示します
縦アンでも。あ〜あ、レンズが少し下を向いてしまい、古レール製架線柱の上が切れてしまいました。

のんびりと夕刻の地鉄を楽しんでいると、白3連と14722様が上市運用に入っているとの情報が!!!!こんな所でのんびり撮っている場合ではありませんでした。急いで上市デルタに向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
後追いですが、14722様。最後尾(後追いなので先頭部)が架線柱と重なり輪郭が隠れてしまいました。こういうの、気持ち悪いんですよね。ま、古レール製架線柱なので良いか。
クリックすると元のサイズで表示します
直ぐに白3連が来ました!前面窓が素晴らしく輝いているのですが、また最後尾が…。
クリックすると元のサイズで表示します
AIサーボで連写しましたが、ピントはそこそこ追従してきます。最後尾が架線柱から抜けた時には、前面窓の輝きは一部が欠けてしまいました。こういう時はどちらが良いのでしょうね?いつも迷います。
クリックすると元のサイズで表示します
ズームを引いてもう一枚。

この白3連を撮る時、画面右側にある団地からカメラを持った方が現れインカーブ側で撮っておられました。この団地に鉄が住んでいるのか!!と思いましたが、撮影後にお話しするとそれは間違いでした。
クリックすると元のサイズで表示します
14722様の返しまで時間があるので、上市まで見に行きました。
初めこそは「停まってる!」とテンション上がりましたが、動きのない電車を見てても直ぐに飽きてしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
辺りはすっかり暗くなり走行写真は無理です。電鉄富山行の14722様を撮るために寺田駅に来ました。先ずは元東急が来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
本命の14722様。下り列車と交換でしたがほぼ同時侵入で、前照灯は消されていました。早くシャッターを切りたいところですが、ちゃんと停まってからじゃないとブレてしまいます。停まったことを確認してレリーズ。
クリックすると元のサイズで表示します
14761が停車して間無しに14722様の前照灯が点灯!しかしハイビーム!!これなら点いていない方が良いですね。

これにて終了し、友人に依頼していたブツの受け取りの為に、某所に急行しました^o^
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ