2019/1/23  12:52

1/8 久し振りに東海区間へ  高山本線

 速星貨物撮影後、東海区間まで足を伸ばしました。災害復旧してから初めての訪問になります。といううか、前回訪れたのはキハ48最終日だったかも…。特急「ワイドビューひだ8号」や1825Dには少し厳しいかな?なんて感じてはいましたが、現地入りと同時に通過してしまいました。
 思っていた場所は巨大な土嚢が積んであり素直には撮れなさそうになっていました。ここが水害の被害箇所だったんですね。背後の斜面に登れば土嚢はクリア出来そうなのですが、雪は完全に腐っていて(ザラメ)雪の中に入っていく気にはなりません。
クリックすると元のサイズで表示します
 特急「ワイドビューひだ3号」。川沿いの区間ですが水面が写りません。ここからだと台車に手すりが掛からないのか…。この奥の踏切付近に超長玉を構えた人て、どんな感じで撮っているのか気になったのですが、その人は“野生動物調査員”みたいな腕章をつけていました。同業者じゃなかったのかぁ、納得!
クリックすると元のサイズで表示します
 ズームを引いてもう一枚。こちらが本命アングルで「なだれ」標識がポイントです。この区間に平行する道路はダンプカーが頻繁に走り落ち着きません。水害復旧工事なのかバイパス工事なのでしょうか。恐らく土日は工事は休みでしょうから、再訪するなら週末が狙い目かも知れません。
クリックすると元のサイズで表示します
 1828D。ステンレス車体は映えませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
 風景を無視して車輌中心で。
クリックすると元のサイズで表示します
 振り返って…、手前の線路と水面を入れて。もっといい撮り方出来ないかなぁ?この2本を撮って撤収しました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ