2019/1/26  0:49

トミックスDE15ラッセルヘッド  Nゲージ

クリックすると元のサイズで表示します
当区にはトミックスのDE15ラッセルヘッドが所属しています。とは言っても、もうウン十年前に導入したもの。確か…、機関車もセットのやつは紙パッケージで、それが嫌だったような記憶が微かにあります。ナンバープレートは金属製で、当時取り付けに難儀して途中で投げ出しています。付属パーツもほったらかし…。

クリックすると元のサイズで表示します
当時、動力部分がないのでカトーのDD51(702)に連結して遊んでいました。勿論“フリー”でしたが、その後の山形新幹線開業に合わせて導入されたDD18で現実のものとなりました(台車、軌間は違いますが)。Nゲージでは在来線は1/150、新幹線は1/160ですが、仮にDD18を製品化する場合どうなるんでしょうね?既に製品化されている400系とかE3系とかはどっちなんでしょう?東北新幹線と併結するから1/160かな?となると、同じ路線を走る719-5000や701-5000も1/160?でも標準軌ですが在来線なので1/150でしょうね。じゃあ、DD18も1/150か(と、勝手に自己完結)。Nゲージの世界では、現代の奥羽本線は一回り小さい特急が走っているんですね。

話が脱線しましたが、このDE15
クリックすると元のサイズで表示します
カプラーが床板と一体成型のアーノルドなんですよね。他の機関車がKDカプラーやカトカプに換装されていくと、連結できない!!ラッセルヘッドもカトカプ化出来れば何の問題もないのですが、あの一体成型のカプラーを切り落とさなければなりません。後戻りできないその工程が非常に不安で着手できないまま放置しています。その為ウン十年も休車状態です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
カトーのDE10(7003)と合わせてみました。このDE10もカトカプ化しているので、連結は出来ず押し当てているだけです。カトーのDE10はフルリニューアルされていますので、この旧製品の出番は激減しています。これをアーノルドに再換装、ダウングレードすればラッセルヘッドと併せて有効活用できるかな?なんて考えています。ただ、旋回窓は表現されていないんですよね。あくまで雰囲気で。ま、元 東海のDE15 1541も機関車部分の旋回窓は無かったし、いいか^o^
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ