プラレールなぼくんち 〜ときどきナノ

我が家はプラレールであふれてます。
その「ありのまま」の我が家の日常を綴っていきます。
時々ナノゲージの話題もあったりするかも。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

こんにちは

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

待ってます

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:A_Yukita
はじめまして。以前からブログを拝見しておりました。
実家が福島県のいわき市という所にある、にわかパパプラレーラーです。現在は長野県に住んでいます。
怒りの声というのは大きいもので、きっとそればかりがクローズアップされがちな気がします。
地元では、いわきナンバーが関東以南に行くと、「放射能をまき散らすな!」と嫌がらせをされるという話で、もう怖くて福島県を出られない、という人もいまいした。
でも、長野県に住み、かなりの頻度で東京の友人と話をしている自分はそうでない人が圧倒的であるという事も知っています。
一部の「大きい声」がその場所の「多数の声」ではない、と思うのです。
もちろん、不快な思いをする可能性もありますし、無理にとは申せませんが、東北太平洋沿いで育った者として、いつか、航海長さんのような方に遊びに行っていただきたいと思います。
僭越とは思いますか、地元の人間すべてが排他的になっているというわけではないこともどうかお気にとめて頂ければ幸いです。
長々と失礼いたしました。
ブログ、これからも楽しみにしております。
投稿者:航海長
あ、あとJCJKと仲良くなる確率は限りなくゼロですから。ご心配なく。
投稿者:航海長
ぺたぞうさん、毎度です。
今週末はお世話になります。

避難場所で並んでいる人を写真に撮ったり、
主が佇んでいる横で傾いた家を写真に撮ったり、
する輩が今でもいるそうです。

色々考えさせられます。
投稿者:ぺたぞう
あ、あとJCJKと仲良くなったら少し分けてください。よろしくです。
投稿者:ぺたぞう
ぺたぞう準被災地ですが、震災翌日に自分の町の被災状況を確認にしに行こうと「被災した町の探検」といったらツイッターの知らない人に猛烈に怒られました。僕の町はニュースになるぐらいの被災状況だったので仲間に見せてあげようかと思ったのですが、辛い人たちを刺激する、とのことでした。
世の中にはいろんな考え方があふれてますね。相手に要求をする考え方の人と、自分に要求をする考え方の人がいるならば、できるだけ相手に何かを与えられる考え方で居たいものですねー。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ