想像地図研究所 開発室

想像地図研究所の開発日誌的なブログです。更新頻度は気まぐれの予定。

 
「想像地図」は、「城栄国」という架空国の全域の地図を、1万分の1縮尺で描くという計画です。詳しくは、ホームページをご覧ください。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:MACHO筋トレ
>栃木那須さん
コメントありがとうございます。ブログを読ませていただきました。

「ハチャス」は、一定の規則に応じて日本語を変化するシステム、というわけですね。
その道ではこういう架空言語を「アポステリオリ」というようです。
一方、既存言語をベースとせずに、単語自体をゼロから作り上げるタイプの架空言語を「アプリオリ」といいます。現在僕が作っているのは後者です。
投稿者:栃木那須
はじめまして、栃木那須と申します。
コトノハで見かける、あの「栃木那須」です。
宜しくお願いします。

さて、架空の言葉を造るということについてですが、僕もやってみたことがあります。
下のリンク先にある表にかけて日本語→架空語
(ハチャス)に変換するというものです。

また、少しでも外国語風にするため、例えば
「Subipa−su(私は)」「haja=bura(書きます)」
のようにハイフンやイコールを使ったり、動詞・形容詞の語尾を「子音+a~h(アイン)」で
統一するなどの工夫をしています。

少しは参考にできたとしたら幸いです。
長文失礼しました。


http://blogs.yahoo.co.jp/tochiginasufujitakazuo169/folder/450909.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ