2019/8/15

明日からJAMです。  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
今年は西1・2を使います。

クリックすると元のサイズで表示します
今年も羅須地人鉄道協会は大活躍です。 今年は機関車はマフポッター、圧縮空気を作る事を生かしてD51の汽笛を鳴らせる状態を作りました。

https://mobile.twitter.com/jiro_a_rass/status/1161974940976812032?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Etweet

クリックすると元のサイズで表示します
昭和堂模型店は昭和(40年代)の商品が当時の価格で並べられているものすごい模型店です。

模型とラジオ、模型と工作も並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、シーネンツエッペリンのプロペラが前後方向逆向きに付いているのを修正します。

クリックすると元のサイズで表示します
修正しました。 普通の戦闘機のプロペラのような使い方をするプロペラを震電のような使い方をしてはいけませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
一応形式写真を撮っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
後ろから。

クリックすると元のサイズで表示します
斜め上も

クリックすると元のサイズで表示します
残念ながらプロペラスピンナーは無いです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと色気はないですが一応トロです。 コレが2皿

クリックすると元のサイズで表示します
トウキビです。

気紛れで載せてしまいました。

明日は上手く行きますように! 皆が上手くいきますように!



2019/8/15

これが RS-02 RS-03 です  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
コレが、本来のイモンのレースカーです。

クリックすると元のサイズで表示します
TMSの1979年5月号に慶大鉄研の車両というところでちょこっと紹介されています。

記憶の中にしか無いのですがこの後RS-04という缶モーターの車が登場します。

さて、なんとか出来上がったことにしようかと思います。

KATOの380mmの直線一本の上でしか試走していないというとんでもないやつですが仕方がないです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、このナサケナイデカールですが、エナメル塗料で筆でごまかすことにします。 インスタント!

クリックすると元のサイズで表示します
収納する箱をなんとかしなくては!ってKATOのNゲージの箱しか思いつきませんので手持ちの硬質ウレタンから適当に工面します。

クリックすると元のサイズで表示します
命である集電ブラシを傷めないように切り抜きます。

クリックすると元のサイズで表示します
うわっ!出来ました。ずいぶん簡単に仕上がりましたね。

デフに隠れて前面のナンバープレートが写りません!

私があまり好かない斜めにカットされたデフですね。

クリックすると元のサイズで表示します
正面のデカール、誤魔化しました!

何故こんなに文字がデカイのか?

この一つ下の文字は英字が無く、数字だけだからです。

クリックすると元のサイズで表示します
コンデンサーをロケットブースターに見立てました。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、箱の仕上がりは。

クリックすると元のサイズで表示します
入れたところです。

クリックすると元のサイズで表示します
でも、小さすぎて何処かへ無くしそうな感じです。

あの速かったRS-04(缶モーター+クラウンギヤ後輪駆動)も小さすぎて何処かへ行ってしまった感じです。



2019/8/14

仕上げに必死です  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します
前頭部に手を加えたRS-07シーネンツエッペリン

あたかも365BBから512BBにモデルチェンジした状況にそっくりです。 まあそちらは4.4ℓのエンジンから5ℓになった事が気に入りませんでしたが。

クリックすると元のサイズで表示します
特に変わったところは前頭部の下側の空気の流れを気にしたという事、大事と感じた前頭部に僅かとは言え重量を加えることができた事です。

クリックすると元のサイズで表示します
整流板です。

クリックすると元のサイズで表示します
直接線路からの集電オンリーから車輪裏側に0.2mmリン青銅線の集電ブラシが左右各2本加わったのも安心感です。

クリックすると元のサイズで表示します
RS-05 SLやまぐち号も点検してみて、なぜ本番で脱線したのか発見しました。 今回はきちんと走って記録を残して引退できる筈です。

そして RS-09 の外観を昔の RS-02〜04 風に飾ろうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄道模型用インレタは小さくて使えませんので買ったのですが、デカールでした。NETではインレタは手に入らない感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
転写しました、

う〜〜ん 20点。

インレタなら任せろというところですが 慣れないデカールは全然ダメです。

がっくり

自信もないのでやり直す元気もありません。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ