2013/10/5

明日軽便祭  鉄道模型

明日は日本の鉄道模型界で小さいけれど一番熱いイベント“軽便鉄道模型祭”です。

今年は第九回で、いつもの目黒さつき会館で開かれます。

そして本日プレイベント“軽便賛歌W”が同じ目黒さつき会館で開かれました。

クリックすると元のサイズで表示します
目黒さつき会館、旧動労会館として知られています。

クリックすると元のサイズで表示します
ナローの祭典を歓迎して特殊狭軌に改軌されたC55の動輪が出迎えです。 (勿論冗談です)

クリックすると元のサイズで表示します
今日は“軽便賛歌”の表示が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します
憲法第九条の条文。

クリックすると元のサイズで表示します
動労会館らしさは少しあります。

クリックすると元のサイズで表示します
大会議室がその会場です。

クリックすると元のサイズで表示します
第一幕は竹中泰彦さんの『草軽鉄道の旅』司会は須々木雄太さん、解説は小林隆則さん、竹中節も炸裂です。

我らが竹中さん誇らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
休憩を挟んで第二幕は竹中泰彦さんの『木曽森林鉄道蒸機時代』司会は須々木さん、解説は西裕之さんです。

若き日の塾高鉄研白取剛さんの姿が一瞬登場!竹中さんの引き出しの中身の凄さに驚かされます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
第三幕は宮田寛之さんの『日本の軽便蒸機』です。

宮田さんはご存知「鉄道ファン」誌前編集長、現在名誉編集長、講演はそのライフワークの中間報告です。

クリックすると元のサイズで表示します
満員の聴衆が魅了されました。

クリックすると元のサイズで表示します
会場を模様替えしてケータリングで懇親会です。 ビールは恵比寿。

クリックすると元のサイズで表示します
畑中シェフの乾杯の発声で懇親会が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
Kondoura近藤さんの一本締め!

そうです、明日が本番です。 皆様是非一度覗いてみてください。






コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ