2014/10/8

軽便祭2014  鉄道模型

もう一件、駆け足ですが報告いたします。

第10回軽便祭に行ってきました。 でもそれは駆け足で回っただけになってしまいました。
朝はラグビー部の試合で13:00から大事な宴席が有ったのでその間に回ったのです。

前夜祭にも参加出来ませんでした。 厳しい毎日が続いて居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
目黒さつき会館です。

クリックすると元のサイズで表示します
来年は取り壊し(改装?)中と言うことで別会場になると聞いています。

クリックすると元のサイズで表示します
特殊狭軌のイベントをやるのに相応しい特殊狭軌に改軌されたC55の動輪。

クリックすると元のサイズで表示します
メイン会場入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します
受付です。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ開店間際で行列しているお客様も入り切って居ませんので閑散としています。

クリックすると元のサイズで表示します
色々配置が換わっていました。 ステージ上手前は諸星さんです。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはIMONのブースに行ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します
だんだんお客様が増えて身動きしにくくなりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ぐるっと回って見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
開始直後は一番忙しい時間と言っても良いかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
不思議な位置に木曽モジュールクラブが配置されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
南軽出版局はいつもの場所に有りました。

クリックすると元のサイズで表示します
ステージ上は0ナロー、ノーブルジョーカーとけむりプロのコラボレーションです。 どちらも高校鉄研の先輩ですぅ

クリックすると元のサイズで表示します
基隆の本が置かれているのが良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
茂みがあるところには時折蛇が居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
驚きは下島さんのブース。

クリックすると元のサイズで表示します
全ての植生はホンモノで生きています。 光の当たり方など調整して育てた苔等だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
リアルな池だなと思ったらホンモノの水で鯉が泳いでいます。 (メダカです)

クリックすると元のサイズで表示します
地下へ伸びるインクラインもこの大きさだとど迫力です。

クリックすると元のサイズで表示します
人が乗ったモーターカーが交換していました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら受付隣接のブースには

クリックすると元のサイズで表示します
ダージリンの2ftがいろいろ展示されて居ます。

別の部屋を覗きに行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
Oナローが増えている感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します
佐久砿業軌道、分割式になってます。

クリックすると元のサイズで表示します
軽便モジュールクラブ。

クリックすると元のサイズで表示します
カメラマンが集中しています。

クリックすると元のサイズで表示します
竜東石灰軌道 KBMCメンバー

クリックすると元のサイズで表示します
乗務員がさぼっている車両・・・あさま号です。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな椅子の配列があるんですね。 ‘あさま’は放置されていたとき塾高鉄研でもらい受ける寸前まで行ったようですが学校が怖じ気づいて実現しなかったと聞いています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
栂森鉄道初代カバン線

クリックすると元のサイズで表示します
The Critter's Ciub

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これは列車も回るがレイアウト自身もターンテーブルで回っています。

クリックすると元のサイズで表示します
庶茂内村営軌道広加内とナローの電車コレクション

クリックすると元のサイズで表示します
桜山軽便鉄道 尾小屋と井笠と駿遠線・・・

クリックすると元のサイズで表示します
桜山軽便鉄道軌道線と沼尻コレクション。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
上の1/80ナロー下津井の解説です。

クリックすると元のサイズで表示します
ようやく拝見。

クリックすると元のサイズで表示します
The Critter's Ciubに戻ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
車両の運動場?・・・原宿店のレイアウトみたいなモノでしょうか。

メイン会場に戻って

クリックすると元のサイズで表示します
IMONで作りたかった北丹2号機、ワールド工芸。

クリックすると元のサイズで表示します
IMONのブースに寄って後事を託して次の目的地へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
井笠コッペル7号機

クリックすると元のサイズで表示します
井笠コッペル6号機





コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ